sentenceの「ライティング講座」について

sentenceでは、メンバーシップサービスの提供の他に、2つのライティング講座コースを開講しています。

sentenceゼミ」では、個人の内面の掘り下げ、発信テーマの言語化、目標の設定と記事執筆、振り返りのサイクルを4ヶ月かけてじっくりと行います。

「ライティング集中実践クラス」では、ライティングの基礎をまとめた教材を活用しながら、レクチャーとワーク、課題を通じて1ヶ月で基礎的なライティングスキルの習得を目指します。

「書く理由」を模索して、一歩踏み出すライティング講座『sentenceゼミ』

sentenceゼミとは、少人数でライティングについて学ぶ、ゼミ形式の講座です。本講座は全8回、4ヶ月間にわたって開講します。

本講座のテーマは、自身の探求と編集、そして発信です。具体的には、個人の発信したいテーマを言語化し、そのテーマに基づいたブログを開設してもらいます。

自分が立ち上げたブログでの記事執筆の実践を通じて、ライティングの基礎から取材記事の書き方を学び、発信したいテーマを伝える力を養います。

また、個人ブログの立ち上げ・運用と合わせて、「既存のメディアに寄稿する・記事を書く」ワークも行なうことで、より客観的な記事執筆の力も付けていきます。

なによりもこのコースで重視するのは、自身の内面を掘り下げ、言語化すること。ブログでの個人テーマ発信を通じて、「自分は何を発信したいのか」「自分はなぜ『書くこと』を通じて発信したいのか」を考えてもらいます。

sentenceゼミで立ち上げた個人ブログ、執筆した記事は、「個」として活動していく中で、ライティングに仕事として関わっていく中で、ポートフォリオにもなるはずです。

次回のsentenceゼミは2017年4月27日からスタートします。参加を希望される方は、下記リンクから講座の詳細をチェックしてみてください。

一ヶ月短期集中でライティングを学ぶ『ライティング集中実践クラス』

『ライティング集中実践クラス』は、4回の講義の中で課題への取り組みとワークを通じて、書くための基礎力を1ヶ月で身につけてもらうための講座です。

本講座のカリキュラムは下記の通り。
・ライティングの可能性を知る
・“準備”を磨く〜記事を書く準備、インタビューをする準備〜
・人の魅力を対話から引き出す/人の話を文章に変換する
・文章を編集する

まず、ライティングの基礎的なルールを習得し、記事を書くための”目的意識の持ち方”を学んでもらいます。その後は、「インタビュー」を行い、人の話を文章化。最後に、人の文章の修正や、自分の文章を誰かに添削してもらうことを通じて、文章を編集する視点を身につけます。

第1期の様子は下記リンクからチェックすることができます。

第2期の様子はコチラから。

第3期の開催日程が決まり次第、sentenceのMediumFacebookページで案内させてもらいます。