プロダクトローンチ準備 — Pre-Sentinelsとの協力体制

Total ICO Protection Solutionのロールアウトまで2ヵ月未満となりました

先週の金曜日である6月29日、200万強のUPPトークンのエアドロップがPre-Sentinels向けに行われました。UPPトークンのエアドロップの残り半分に関して、これは以下の条件が満たされた場合に配布が行われます:

1) TRDBに搭載されるS-ウォレット LiteとSentinel Portalの発表を成功させるため、Total ICO Protection Solutionのローンチに関して、積極的なサポートを続けること。

2) Total ICO Protection Solutionの8月のローンチまで最初の半分のUPPトークンを保有しておくこと。

Pre-Sentinelsによるアイデア. Korea Blockchain Weekにて完成版の発表

Pre-Sentinelsとは何かをよく知らない方々へ、彼らは2月から3月にかけて選抜された最初期のサポーター達を指します。EvangelistsはSentinel Protocolに関してを自身の言葉で説明し、セキュリティ専門家は当初のSentinelsとなるための応募を行いました。Pre-Sentinelsに関するより詳細な説明は、以下の記事を参考にしてください:

プレセンチネルプログラム(Pre Sentinel Program) 進捗状況

Pre Sentinelsの募集結果発表

Pre-SentinelsのEvangelistsはチームに対してマーケティングに関してのアイデアや建設的なフィードバックの提供を積極的に行っています。チームは既にメディアチャンネルや新たな製品ラインのネーミング、マーケティング資料や私たちのソリューションのプロモーションに利用できる可能性がある個人的な逸話など、多くのアイデアを受け取っています。現在は第二週のミッションが課されており、これらのミッションは8月のTotal ICO Protection Solutionのローンチまで継続されます。 ローンチ日が近づくにしたがって、Evangelistsはプロダクトに関しての情報のシェアを第一に行い、これを再び自身の言葉に起こし、コミュニティとの懸け橋となるサポートをしていきます。

Sentinel Portal Sign In

Pre-Sentinels Evangelistsのコミュニケーションは主にTelegramのプライベートグループ内で行われますが、Pre-Sentinelsのセキュリティ専門家に関して、これはプレリリース版のSentinel Portalが彼ら向けに限定的に公開され、ここでコミュニケーションが行われます。彼らは、アメリカ、ルーマニア、オーストラリア、シンガポール、韓国、ベトナム、オランダ、フランスから集まるセキュリティ専門家です。また、彼らは脆弱性の評価、侵入テスト、デジタルフォレンジック、脅威調査、攻撃ベクトルの解析、ネットワークやインフラのセキュリティなどを専門分野としています。

彼らセキュリティ専門家はブラックリストやホワイトリストの構築を行っています。ICO Protection Solutionのローンチまでに10,000の事件データの収集を目標とし、これにはICO中に発見されたフィッシングURLやスキャムウォレットアドレス、脆弱性の悪用、マルウェアなどを含みます。覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、Sentinel ProtocolのICO中のスキャムのすべてに関して、私たちはまずそれらをすべて記録しており、これはTRDBに最初に記録されていきます。