出金サイクルを大幅短縮!納品日に売上の振込が行われるようになりました

いつもSkebをご利用いただきまして、ありがとうございます。

クリエイターの皆さんにSkebをご利用いただくメリットとして、この度、売上の振込サイクルを大幅に短縮させていただくことになりました。
最短で納品日に売上の振込が行われ、翌日にご指定の銀行口座で明細を確認できます。具体的には、売上に関する3つの変更点がございます。

納品直後から出金申請が可能に
今まで出金申請をするには、納品日から30日待つ必要がありました。
今回この制約を廃止し、納品直後から出金申請が可能となります。
30日の猶予はクレジットカード決済会社からSkeb運営会社への売上到着を待つために必要でした。今回、到着を待たずして運営会社がお客様の売上を立て替えることで実現しました。

・平日21時までの出金申請で当日振込
今まで出金申請をした月の翌月末に振込を行なっておりました。
今回から原則として、平日21時までの出金申請は当日中に振込を行います。
翌平日にご指定の銀行口座で明細を確認できるかと思います。
※ 振込日は銀行のメンテナンスやSkebの障害によって伸びる可能性があります。

売上の「自動出金申請」機能が実装
 今まで売上を出金するには都度出金申請が必要でしたが、「自動出金申請」を有効にすることで納品と同時に出金申請が行われます。アカウント画面より設定を変更できます。

同人ショップやクラウドソーシングサービス、国内のパトロンサービスは対価の発生から振込まで半月から2ヶ月程度掛かるのが一般的です。
メールベースのお仕事では、納品→検品→請求書送付→翌月末振込のケースが多く、請求書の送付を忘れていたりすると振込まで3ヶ月以上掛かることもあります。
特にフリーランスのイラストレーターの方にとって、出金サイクルの遅さは致命的な問題です。今回の仕様変更によって少しでもSkebが皆さんのお役に立てることができれば幸いです。

今後ともSkebをよろしくお願いいたします。