クレジットカードの複数枚登録対応と決済の仕様変更、年末年始手数料無料キャンペーンのお知らせ

Kazunari Kida
Dec 28, 2021 · 4 min read

いつもSkebをご利用いただき誠にありがとうございます。

2021年12月28日よりクレジットカードに関する仕様を変更させていただきます。

  • 複数枚のカード登録に対応しました。
    今まで登録できるカードは1枚でしたが、複数枚のカードの登録に対応し優先度の高いカードから順に決済を試みます。
    カードの利用限度額の問題などから、クリエイターの方が届いたリクエストを承認しようした際に決済に失敗することがありました。
    クライアントの方がカードを複数枚登録いただくことでこの問題を解決することができます。
  • 1リクエストにつき1つの与信を確保するようになりました。
    与信確保(オーソリ)とは、クレジットカードの支払い能力を確認する作業です。
    与信の確保が実行されると、クレジットカードの場合は、カードの支払い可能額から所定の金額をロックされ、実際に支払いは発生しません。
    プリペイドカード等の場合は、与信の時点で引き落としが発生し、与信が解放されたり、与信の有効期限が超過すると返金されます。
    今までは、送信中のリクエストのうち最も高額な金額の与信1件のみを確保しておりましたが、1リクエストごとにリクエストと同額の与信を確保させていただきます。
    この仕様によって、プリペイドカードをご利用のクライアントの方を中心に決済エラーの発生件数が増加しているため、仕様を変更させていただきます。

また、年末年始に合わせ、リクエスト無料キャンペーンを開催させていただきます。

リクエスト手数料無料キャンペーン

  • TwitterアカウントにSkebのURLを掲載の場合、現在リクエスト手数料が9.8%から6.8%に割引となっていますが、12月29日0時から1月4日23時59分までの間、リクエスト手数料を何件でも無料とさせていただきます。
  • 期間中に承認した公開・匿名・非表示すべてのリクエストが対象です。期間中に送信されたリクエストである必要はありません。期間外に承認したリクエストは対象外です。
  • 本キャンペーンは3,000円未満のリクエストには適用されません。
  • 対象となったリクエストは、送信後の詳細画面にて「リクエスト手数料(割引適用): 無料」というタグが表示されます。
  • 過去30日以内に警告を受けたクリエイターまたは過去60日以内に警告を受けたクライアントが関与するリクエスト、自作自演が疑われるリクエストには適用されません。
  • 本キャンペーンはブースト手数料には適用されません。
  • キャンペーンに関する個別のご対応(キャンペーンが適用されていない理由の返信)は例外なく行いません。ご了承ください。

リクエスト手数料が無料となる条件

  • クリエイターがリクエストを受信・承認した時点で、クリエイターの連携元のTwitterアカウントのプロフィールの説明欄またはURL欄に、SkebのURL(https://skeb.jp/@ユーザーID )を掲載している必要があります。
  • クライアントはTwitterアカウントのプロフィールにSkebのURLを記載する必要はありません。
  • URLは https://skeb.jp/@ユーザーID である必要があります。固定ツイート、短縮URLや@が抜けているもの、 ご自身のものではないユーザーIDでは無効となります。
  • Twitter APIの制限により、Skebがプロフィールの変更を検知するまでに最大72時間を要します。お急ぎの場合、アカウントの「Twitterからプロフィールを同期」から手動で更新ボタンを押してください。TwitterアカウントのプロフィールにSkebのURLを掲載していても、Skeb側のプロフィールが同期できていない場合は無効となります。ご注意ください。

ご注意

  • リクエストは承認するまでクライアントの方がキャンセル可能です。必ず承認してから着手をお願いします。
  • Skebでは「見積もり」「打ち合わせ」「リテイク」「リクエストに関する一切の連絡」が禁止されています。Twitterやアドバイスリクエスト等で事前に打ち合わせや見積もりを実施したり、修正の指示をやり取りする行為は規約違反となります。
  • Skebでは事前に料金表等で納品物の品質を保証する行為は禁止されています。「○○円以上はカラーになります」「3日以内に必ず納品します」といった掲載はできません。過去の作品を金額と共に掲載することは問題ありません。

今後ともSkebをよろしくお願いいたします。

skeb_jp

Artwork Commission Platform

skeb_jp

Artwork Commission Platform

Kazunari Kida

Written by

CEO, SOTOKANDA Corp.

skeb_jp

Artwork Commission Platform