手数料改定と仕様変更のお知らせ

Kazunari Kida
Dec 29, 2019 · 4 min read

いつもSkebをご利用いただききありがとうございます。

早いものでSkebの公開から1年が経過し、2回目の年越しを迎えようとしています。
取引量の増加に伴い、2020年1月1日からリクエストに関する手数料の値下げと一部の仕様を変更させていただきます。


変更内容

  • サービス手数料(リクエストの金額に掛る手数料)は最大15%でしたが、2020年1月1日より、TwitterアカウントにSkebのURLを掲載の場合最大6.8%、その他の場合最大13.6%に値下げさせていただきます。こちらはキャンペーンのような期間限定ではなく常設となります。 適用には例外がございます。必ず下記の条件をご覧ください。
  • ブースト手数料(ブーストの金額に掛る手数料)は最大15%でしたが、2020年1月1日より、最大13.6%に値下げさせていただきます。併せてブーストの最大金額はリクエスト金額と同額まででしたが、2020年1月1日よりリクエスト金額の2倍までに拡大します。
  • 振込手数料は2019年10月1日の消費税増税の折に据え置きとさせていただいておりましたが、2020年1月1日より、増税分値上げさせていただきます。銀行振込の場合450円、Kyashの場合250円でしたが、2020年1月1日より、銀行振込の場合458円、Kyashの場合254円とさせていただきます。
  • 作品の再納品可能な期限は納品後48時間でしたが、2020年1月1日より、納品後48時間よりも納品期限が近い場合、再納品可能な期限は納品期限までとなります。

サービス手数料が最大6.8%となる条件

  • クリエイターがリクエストを受信・承認した時点で、クリエイターの連携元のTwitterアカウントのプロフィールの説明欄またはURL欄に、SkebのURL(https://skeb.jp/@ユーザーID )を掲載している必要があります。
  • クライアントはTwitterアカウントのプロフィールにSkebのURLを記載する必要はありません。
  • URLは https://skeb.jp/@ユーザーID である必要があります。固定ツイート、短縮URLや@が抜けているもの、 ご自身のものではないユーザーIDでは無効となります。
  • Twitter APIの制限により、Skebがプロフィールの変更を検知するまでに最大24時間を要します。お急ぎの場合、アカウントの「Twitterからプロフィールを同期」から手動で更新ボタンを押してください。TwitterアカウントのプロフィールにSkebのURLを掲載していても、Skeb側のプロフィールが同期できていない場合は無効となります。ご注意ください。
  • リクエストの受信または承認した後にTwitterアカウントにSkebのURLを掲載した場合は適用されません。
  • リクエストは2020年1月1日以降に受信・承認している必要があります。2020年1月1日以前に送信されたリクエストを2020年1月1日以降に承認した場合のサービス手数料は13.6%となります。
  • 過去60日以内に警告を受けたクライアントまたはクリエイターが関与するリクエストには適用されません。
  • キャンペーンに関する個別のご対応(キャンペーンが適用されていない理由の返信)は例外なく行いません。ご了承ください。

併せて現在実施させていただいております「手数料しばらく5%キャンペーン」は2019年12月31日23時59分をもって終了となります。

来年もSkebをどうぞよろしくお願いします。

Artwork Commission Platform

    Kazunari Kida

    Written by

    skeb_jp

    skeb_jp

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade