3ヶ月間運営してわかった、売れる写真の特徴とは

果たしてどういう写真が売れているのか、包み隠さずお伝えします。

ブログ、だいぶご無沙汰しておりました😭
今後はもっと定期的に更新できるよう頑張ります。

スナップマートをご利用いただいて、出品しているのに全く売れない人、結構な頻度で売れている人、かなり分かれるのではないでしょうか。
私自身も始めた当初は全く売れず・・・傾向がわかってからは売れるようになってきました。
(写真は全くの初心者ですが、すでに4枚!嬉しい!)

売れる写真の特徴

・人物写真(特に10~30代の女性)

この写真、出品してわずか5秒で売れました。
恥ずかしくて1回消したので、購入回数0回ですが(笑)

・モデルリリースをちゃんと取得している

購入者さんにとってはモデルリリースは信頼の証なのです。

・他のサイトにはない特徴的な構図

なかなか自分では撮ろうと思わない、メディアに掲載されていたら思わず見てしまう!そんな構図はやはり売れます。
(下記3つは私の写真ではない、素敵なユーザーさんたちの写真です!)

売れない写真の特徴(私の投稿した写真をもとに・・・)

・ラーメンなど食事

わかるわかる!美味しいご飯は食べに行ったら絶対撮るし、もはやカメラロールの半分はご飯。
けど、購入する側もきっとそうなんです。自分で手に入っちゃう写真は、なかなか売れません。

・お花、風景

お花もラーメンと同じ。綺麗なんですが、自分でも撮れちゃうような写真はやっぱり売れないんですよねぇ。。
同じ風景でも下のウユニ塩湖に行った時の写真は売れました。自分ではなかなか撮りにいけないですからね。

・ブランドのロゴ、キャラクターなど商標が写りこんで写真

以外と盲点かもしれない。雰囲気いいとつい上げたくなってしまうけど、商標が写っている写真はすべて下記の私の写真のように「クローズド販売」となってしまいます。
要するに、私の写真の場合「BACARDI」さんしか購入できないということ。
そりゃ売れる可能性も低くなってしまいますね。

他にもいろいろありますが、今日はここまで😊✨
私の実体験を元にまとめさせていただきました!
9月は3連休もありますので、ぜひいろんなお写真をご投稿ください〜!