あさひAIR

改装前のイメージのドローイング

長野県大町市が運営するアーティスト・イン・レジデンス事業で、2015年から2017年まで、コーディネーターとして企画、立ち上げ、運営をディレクションしていました。

詳しくは 信濃大町 あさひAIR website

毎年国内外から来たアーティスト達があさひAIRに滞在制作を行いましたあ。1年目は大分、兵庫、香港より3名。2年目は41か国、100名以上のアーティスト応募より、韓国、イタリア、オランダ、日本から4人の作家が選出されました。そして、それぞれの作家が市内の空家やスペースを貸してもらい、展覧会を同時開催しました。


2016年度展覧会 山・雪・生活


2016年度展覧会 Sounds that grow the rice

2017年4月より運営休止中。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.