Spectee、米AP通信社が選ぶ「Best of 2017 Partner Videos」受賞のお知らせ

2018年1月9日

株式会社Spectee(本社:東京都新宿区、代表取締役 村上建治郎 以下、Spectee)は、世界規模の通信社であるAP 通信社(本社:⽶国)が選ぶ、「Best of 2017 Partner Videos」を受賞しましたので発表します。

「Best of 2017 Partner Videos」は、AP通信社と提携する世界のニュース動画配信会社が配信したニュース映像の中から報道価値や世界的なインパクトなどを総合的に評価し、その年のベストビデオを選定するものです。

その中で、Specteeが6月に配信した「スーダンで発生した大規模な砂嵐が集落を襲う」映像や同9月に配信した「ラスベガス銃乱射事件」の映像など合計4点が、「Best of 2017 Partner Videos」に選ばれました。

これら映像はAP通信社を通じ、CNNやニューヨーク・タイムズなど世界中のニュースメディアで放映されました。

Specteeでは、9月に米ラスベガスで起きた銃乱射事件の現場のリアルタイムの映像をいち早く世界のメディア配信するなど、その速報性や迅速なファクトチェックと映像の権利処理などで、世界のメディアからも高い評価を頂いております。

すでに、米ニューヨーク・タイムズ社や英テレグラフ社など世界40ヵ国以上のメディアにニュース映像を提供しており、今回の受賞と共に今後とも質の高いニュース映像をどこよりも速く提供してまいります。

<本件に関するお問い合わせ> https://www.spectee.co.jp/