2015年、「幸せのハードル」はもっと低くてもいいんだと気づけた記事。 #HyperlinkChallenge2015

Taichi Hirano
Dec 2, 2015 · Unlisted
Kyoto Tower photo by Taichi Hirano

にわかにインターネット界隈で流行りつつある、「ハイパーリンクチャレンジ」。長谷川さん曰く、自主的な参加も問題ないとのことなので、今年を振り返る意味でもまとめてみたいと思います。

この企画のいいなと思うポイントは、選ぶ記事は ひとつ であること。もし 10 記事だったらたぶん面白くなくて、そうなると「自分が読ませたい記事」とか「自己顕示欲が満たされる記事」も入れてしまうから。そうすると、記事の濃度が薄まってしまうので、ひとつだけ、っていうのいいなと思いました。

とはいえ、今年はすでに 1296 記事もクリップしていたので、その中でよかったものをまとめたブログも書きました。もしよかったらどうぞ。

① 他媒体で公開された記事

私、女性誌のキラキラ感を笑う気になれません、という話』(note)

ほぼ日の 11/14 の『今日のダーリン』と、どちらにしようかすごく悩んだんですが、この記事がきっかけで今でも続けられていることがある、という観点から、この記事を選びました。

何回この記事を開いたかわからないくらい、読みました。約 5,000 文字くらいの長文なのに、なんてこんなに読ませてくるんだ、と。小川さんの熱量がほとばしってきて、うんうん、とうなずいてしまいました。

誰もが、幸せになりたいのだ。ただ、人によって幸せだと感じる段階が違う。今回の記事に書かれている「彼女たち」の場合は、「楽しかった!」「ありがとう!」「みんな大好きだよ!」って言葉にすることで、幸せのハードルを下げることで、幸せを感じる回数を増やしている。

この記事を読んで、「そうか、『幸せのハードル』ってもっと低くていいんだ」と思って、記事内でお勧めされていた日記を書き始めました。10 月 16日にスタートして以来、最近は不定期にはなってきていますが、ずーっと 3 日坊主だった自分にとって、これは快挙。毎日、3 つの項目を寝る前に Evernote に書いています。

1 : その日の反省
2 : その日にあったうれしかったこと
3 : 翌日の目標

続けていると、なんとかして今日良かったことを探そうとするので、少しばかりハードルが下がったように思います。楽しいことばかりじゃないけど、今たぶん幸せなんだと感じられること。意外に、世の中をサバイブしていく中で必要なスキルかもしれません。

② 自らが執筆・制作に関わった記事

18時で全員退社、それでも160%の業績を上げ続けるECサイト「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムにみる働き方』(ライフハッカー)

ふだん、バズとは無縁の日々を送っているのですが、現クラシコム・元ライフハッカーの長谷川さんと一緒につくった、本当にいろんな人に見てもらった記念の記事です。Facebookいいね数は 1.7 万、ツイート数は 1,000 超え、はてなブックマーク数も 1,100 超。これを超えることはもうないんじゃないか、って思っています。

面白かったのは、これだけ拡散されれば批判意見も出てくるはずなのに、思ったより出てこなかったこと。むしろ、クラシコムの考え方いいなぁとか、本来こうあるべきだよね、という前向きな意見が多かったです。

記事を書く上で大事にしたことは、働き方のポイントをいかにコンパクトでシンプルにするか。タイトルが長い分、拡散したときに引用してリツイートできるように短く短く意識したのを今でも覚えています。

1.本当に必要なの?と考える(12文字)
2.仕事を詰めすぎない(9文字)
3.エラーには寛容に(8文字)
4.お互いに影響を与え合う(11時)
5.自由・平和・希望の土壌を整える(15文字)

記事公開時のメッセージのやり取り。長谷川さんの編集の力にはお世話になりました…。

この記事を書くときに一番為になったのが、「ファクトを取る」ということ。数字はできるだけ正確に聞き、「これって例えばどんな具体例がありますか?」ってどんどん深掘りできるようになった。これまで、一期一会のインタビューにビビってたけど、これがきっかけで一歩前に踏み出せた、思い入れの強い記事です。

また、最近は『WANTEDLY JOURNAL』というメディアをリリースして、他にコアメンバーがいない中、せっせと書いたり、ライターさんが書いてくださった記事を見て、記事の流れに違和感がないように直したり。

このメディアのコンセプト決めから、カテゴリー、取材対象まで、立上げの裏話を書きました。

2015 年もそろそろ大詰めですね。急にぐっと寒くなりましたが、乾燥に気をつけて、元気で来年を迎えることが、2015 年の目標です。あと 1 ヶ月を切りましたが、よろしくお願いします!

Unlisted

Taichi Hirano

Written by

https://twitter.com/yriica

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade