Discordが良い感じなので、swift-developers-japan サーバー を作ってみました( ´・‿・`)

先日、こんなTweetをしましたが、DiscordにSwift・iOSなどに関連する開発者のサーバーを作ってみました。

当時は`ios-`でしたが、今は`swift-`に改名しました

元々、同じような用途の良い感じのSlackチームがあるので、こういうの作っても分散してしまって良くない面もあるとは思いつつ、Discord弄ってみたいという軽い気持ちで作ってTwitterで呟いた次第でした( ´・‿・`)

ただ、Tweetだけだと人にシェアなどしにくいと言われたので、このように別途簡単な記事書いています。
以下のリンクから、Swiftに興味ある方ならどなたでも参加できます:

Discordとは

2015年にリリースされた、(PC)ゲーマー向けの(ボイス)チャットツールのようです。

そういう前提知識無しだと、ぱっと見、ダークテーマなSlackという感じで、主要な機能も似ているものが多いです。

他にも開発者間でのコミュニケーションに使われている例がけっこうあるようです。

また、iOS版アプリはReact Native製のようです👀良く出来ています👏

Discordを知ったきっかけ

実は僕は最近知ったばかりで、Udemyのこちらの講座を観てたら、講座のサポートにDiscordが使われていたので、登録して色々触っていたら、自分でも何かサーバー作りたくなった次第です( ´・‿・`)

DiscordはSlackと比べてどうか?

  • Slackは開発で慣れ親しんでいる人が多くて学習コストが低い
  • とはいえ、Discordも似ているので、初見でもあまり抵抗無く使える
  • Discordはボイスチャット気軽に出来るが、それは開発者間のコミュニケーションでは役立つ場面少なそう
  • Discordは、Slackのように参加ページ用意など不要で、デフォルト機能のシェアURL(Instant Invites)経由で簡単にジョインできる
  • Slackは無料ではログが10,000件までしか保存されないが、Discordは多分無制限
  • シンタックスハイライトが優秀(むしろSlackに不満)

チーム開発のコミュニケーションにはSlack最高だと思っていますが、大勢が参加するチャットの場としては慣れを除いたらDiscordの方が向いている気がしました🤔


色々活用していただけると幸いです。僕は作ったわりに発言少なかったりしますが、わりとオンライン状態ではあるのでメンションいただいたりしたら反応すると思います( ´・‿・`)