バースデー・ドネーションキャンペーンでの支援の方法

バースデー・ドネーションキャンペーンとは?

バースデー・ドネーションキャンペーンとは、団体に直接寄付をするのではなく、自分の誕生日に友人や知人からお祝いの代わりに支援したい団体のために寄付を募るためのキャンペーンです。

SNS上では以前よりも日々たくさんの誕生日のお祝いメッセージが飛び交うようになりました。そうした中で誕生日受け取る友人や知人からのお祝いの気持ちを、寄付に変えることで社会に還元するような働きかけが世界では大きく広がってきています。

Syncableでは、この「誕生日に寄付を集めるためのページ」を簡単に作成して公開するための機能を用意しています。是非、日本でもこういった働きかけを増やしていきましょう。

バースデードネーションキャンペーンで寄付を集めるコツは下記の記事をご参照ください。

キャンペーンページ作成までのステップ

Step1: 支援したい団体を選択しましょう

Syncableのトップページ、もしくは、イベントページから支援したい団体を選択してクリックします。

Syncableトップページの団体一覧

Step2: 支援した団体ページで「支援する」をクリックしましょう

下図の赤枠で囲っている「支援する」のボタンをクリックします。

団体ページトップ

Step3: キャンペーンで支援するを選択しましょう

Step2の「支援する」をクリックすると、団体を支援する方法が表示されます。その中から「キャンペーンで支援する」を選択してクリックします。

団体を支援するための方法

Step4: 必要情報を入力しましょう

次に下図のキャンペーンページの作成フォームに遷移します。ここでご自身の誕生日、キャンペーンの開始日、目標金額を設定して「バースデー・ドネーションキャンペーンをつくる」ボタンをクリックします。
※ 目標金額は表上には公開されません。
※ すぐにキャンペーンページは一般公開されないのでご安心ください。

バースデー・ドネーションキャンペーンの作成フォーム

Step5: キャンペーンページを仕上げましょう

Step4で作成された下図のページで「編集する」ボタンをクリックします。編集できる内容は「プロフィール画像」「ストーリー内の画像」「ストーリーのテキスト」です。できるだけ周囲に共感を呼べるように、ご自身の体験等も踏まえながら記載しましょう。

Step6: ページを公開しましょう

ページの編集が完了したら、「公開する」ボタンをクリックします。公開が完了すると、SNS等でシェアができるので、積極的に告知を行いましょう!

キャンペーンで寄付を集めるためのポイント

Point1: 自分の体験や経験も踏まえた共感度の高いストーリーを書く
Point2: 作成したキャンペーンページからまずは自分で寄付してみる
Point3: 作成したらFacebook等でページの宣伝を行う
Point4: 身近な人には個別にメッセージを送ってみる
Point5: 誕生日メッセージの全体へのお礼としてページをシェアする

詳しくは、下記の記事をご参照ください。

過去の事例

最後に

誕生日は誰もが1年に1回迎えて、過去を振り返ったり1年の抱負を立てたりするためのいい機会だと思います。誕生日をきっかけにキャンペーンを作成して公開することで、周囲に対する宣言だけではなく、自分自身にとってもその年に立つ大きなアンテナになります。この1年支援した団体を見つけることができれば、是非キャンペーンを立てて自分の抱負としてみましょう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.