グルメSNS「シンクロライフ」、名古屋グランパスと提携。地元飲食店を応援し、地域に密着したサッカーチーム運営をDXで実現するプロジェクト始動。

〜「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」優勝時の構想がついに実現〜

2022年6月15日・プレスリリース

株式会社GINKAN(ギンカン 本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:神谷知愛/カミヤトモチカ)が提供するトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」は、Jリーグチーム名古屋グランパス(株式会社名古屋グランパスエイト/本社:名古屋市、代表取締役社長 小西工己)と提携。ホームタウン名古屋市飲食店の活性化に向けてプロジェクトを始動いたします。

本プロジェクトは、2019年12月に行われた、「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」優勝をきっかけに誕生いたしました。

(左:GINKAN CEO神谷知愛_右:名古屋グランパス 小西工己社長 ©︎N.G.E)

プロジェクト概要

サポーター(シンクロライフユーザー)がグランパス加盟店となった地域の飲食店で食事をすると、食事代金からポイントが貯まります。

貯まったポイントは、名古屋グランパスグッズへの交換ができるだけでなく、コンビニやコーヒーショップ、デリバリーサービスなど全国57万カ所で利用することができます。

さらには、試合の勝敗と連動したポイント還元率の変更など、名古屋グランパスの勝利が、地域飲食店の活性化に繋がり、またサポーターと飲食店の新たな出会いの場の創出に繋がるような取り組みも予定しております。

プロジェクトスキーム図

飲食店と共に地域密着型のチーム運営実現へ

本プロジェクトで目指すものは、地域と密着したサッカーチーム運営と、地域の飲食店の活性化です。

地域の飲食店は、グランパス加盟店に参画することで、新たな顧客の集客が見込めるようになるだけでなく、リスクゼロ・完全成功報酬型(食事代金の5%)で、シンクロライフ上のビックデータを活用したPRからCRMサービスまでを利用できるようになります。

またサポーターは、グランパスを応援する近隣飲食店を新たに発見でき、加えてお得に飲食を楽しむことができるようになります。

さらに、名古屋グランパスにとっても、地元経済に貢献し今以上に地域と密着したサッカーチーム運営が実現するという、三方よしの取り組みとなっています。

本プロジェクトのローンチは、今年夏を予定しています。

これまでの成果/先行事例では、数千万円の加盟店飲食が発生し、地域活性化が実現

Jリーグ先行事例としては、シンクロライフは川崎フロンターレと2021年10月より「メシアガーレ川崎プロジェクト」を実施しております。「メシアガーレ川崎」では、フロンターレ加盟店での飲食が、すでに累計数千万円の規模で発生しており、シンクロライフをきっかけとしたサッカーチームの地域活性化と地域貢献が実現できております。

参考:グルメSNS「シンクロライフ」×川崎フロンターレ、川崎フロンターレの勝利が川崎飲食店の応援に繋がる「メシアガーレ川崎」が10月24日スタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000035259.html

参考:グルメSNS「シンクロライフ」2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチで優勝
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000035259.html

株式会社GINKAN 代表取締役 CEO:神谷知愛/カミヤトモチカのコメント

2019年にご提案した構想がついに実現できることを非常に嬉しく思います。私は愛知県出身で、小さいころからグランパスの練習場に通い、サッカーをして育ちました。当時から今まで、名古屋人の強烈なグランパス愛を実感し続けています。そして「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」の際に、名古屋グランパスも、地域に貢献したいと強く想っていることを知り、この想いを橋渡することが悲願でした。

コロナ禍で、サッカースタジアムに出向いて熱気を味わうことが難しい時期も続いていますが、グランパスサポーターは各地に存在し続けています。試合を見に行っていないグランパスファンも、本プロジェクトを利用いただくことで、地域の身近な飲食店でグランパスを感じることができます。そしてグランパスの応援が、地域の活性化に今以上に繋がるようになります。

地域に密着するスポーツチームの勝利が、地域活性化にダイレクトに繋がり、且つ、チーム、飲食店、地元住民三方良しとなるこのビジネスモデルは、サッカーのみならず今後のスポーツ業界と飲食業界発展に貢献できるものだと信じ、プロジェクトを推進してまいります。

シンクロライフの今後の展望

現在シンクロライフ加盟店は1,700店舗以上となり、コロナ禍においても400%以上の成長を実現できております。「飲食業界の埋もれた価値をデジタル化し、世界の人々と飲食店の架け橋となる」というビジョンの元、Withコロナの時代において飲食店と共存するプラットフォームを目指しています。今後は、地域活性化に関わる多方面の事業会社様との協業を推進し、世界に誇るべき日本の飲食業界に、今後も貢献していきたいと思っております。

シンクロライフとは

シンクロライフは、食いしん坊たちが本当に美味しいお店を炙り出す、世界基準のグルメSNS(Web2)と世界初のEat to earn(WEB3)を搭載したトークンエコノミー型グルメSNSです。ユーザーは美味しい飲食店開拓を楽しみ、レビュー投稿することで、グルメSNS上でのスコアに応じてトークン報酬が分配されます。

2018年にスタートし「Eat to earn」としては世界初となり、現在食いしん坊コミュニティによるレビュー投稿は累積35万件となります。AIが口コミを分析して個人の趣味嗜好に合ったお店をレコメンドすることで、ユーザーは最速でコスパの良いお店が見つかる新しい飲食店開拓サービスです。またシンクロウォレットではシンクロライフ加盟店での飲食代金から還元されるポイントや、デジタル優待・会員証などが一元管理でき、継続来店の楽しさも同時に提供しています。

4言語(日・英・韓・中)に対応、155カ国に展開し、レビュー投稿などの貢献で成長するプラットフォームの価値をユーザーに分配、自律的な成長するアジアのプラットフォームを目指しています。
※「グルメSNS」「自信の一品優待券」は株式会社GINKANの登録商標です

・シンクロ加盟店サービスサイト
https://business.synchrolife.jp/

・シンクロライフ公式WEBサイト
https://www.synchrolife.io/

[株式会社GINKAN会社概要 ]

・会社名:株式会社GINKAN
・所在地:東京都千代田区有楽町1–12–1新有楽町ビル 11階
・代表者:代表取締役 CEO 神谷知愛
・設立:2015年12月
・URL:https://ginkan.jp

[ シンクロライフ参考情報 ]

■ iPhone
推奨環境:iPhone 5S 以上、iOS 11.2 以上
ダウンロードURL: https://itunes.apple.com/jp/app/id557532449
■ Android
推奨環境:Android 6.0以上
ダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.synchrolife
■ 公式WEBサイト
URL:https://www.synchrolife.io/
■ 飲食店向けWEBサイト
SynchroLife for Business:https://business.synchrolife.jp/

株式会社GINKANのプレスリリースはPR TIMESでも確認できます:

シンクロライフ最新ニュースはこちらで確認できます:

--

--

食いしん坊たちが愛するグルメアプリ「SynchroLife」(シンクロライフ)!良質なレビューへのトークン(暗号通貨)報酬とAIを搭載したレストランレビュープラットフォームです。https://synchrolife.org

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store