フィリピンの女性起業家10人(後半)

前回、フィリピンで活躍している女性起業家を5人取り上げたが、その続き。

Aisa Mijeno, SALt

Mijeno氏は、熱を入れていたボランティア活動に終止符を打った2008年までIT業界で働いていた。非政府組織Greenpeace Philippinesの直接対話活動家として節約して生活を送っていたので、彼女は農村部の貧困家庭の生活条件の問題を訴えた。彼女による影響の一つは、何万ものフィリピンの家庭がオフグリットの中で辛い生活を強いられていることだ。彼らは、暗くなってからは全く活動ができず、夜はただ睡眠をとることしかできない。家に明かりを作ることは多くの労力が必要となる。火を灯すには、木を切り、燃料を購入し、運ばなくてはならない。

この経験から持続可能な代替照明を作るSALtというスタートアップの立ち上げにつながった。フィリピンのインキュベーターであるIdeaspace Foundationからのサポートを受け、Mijeno氏は電気、電池、燃料を必要としない水と塩だけで作れるランプを開発した。貧しい地域の家庭に明かりを届けたいといっている。

Zos Santos, VMoney

Zos Santos氏は夫Ralphと企業と消費者間のデジタル上でお金をアクセス、送受信を可能にするフィンテック会社Vmoneyを共同設立した。Vmoneyのサービスは、銀行やPayPalのような決済会社やWestern Unionのような送金サービスなどの既存の金融サービスよりも安い取引手数料なので、フィリピンの中流階級に好まれている。また、フィリピン人の大半をしめている銀行にお金を預けていない人々でも利用可能である。

また、Santos夫妻は、全ての取引が明白なので、Vmoneyを国の腐敗と不正を軽減する方法としてもみている。ユーザーは、自分のアカウントを通して詳細な履歴をみることができる。

Angelique Uy, ZAP

ZAPは、フィリピンの消費者のために割引やクーポンを提供している。ZAPのユーザーは、パートナーである店のポイントを違う店で使用することもできる。

会社を共同設立する前に、Angelique Uy氏は企業でプロモーション用の製品を売るアメリカの商取引サイトで働いていた。当時、彼女はフィリピンのeコマース業界は「事実上存在しない」と気づいた。だから、彼女はデータに基づいてWebサイトを最適化するのに興味をそそられたという。

ZAPの成長のための消費者と加盟店の双方に価値が行くことを考えることはいつまでも変わらぬ挑戦だ。顧客はZAPに価値を見出しているのだろうか。加盟店のオーナーは、ZAPのおかげでよい顧客を得られているのだろうか。Uy氏のチームは、関連するサービスを維持しながら、十分なリソースを当てることにより、この問題を解決しようとしている。

April Cuenca, FlipTrip

April Cuenca氏の人生は、旅行のようなものだ。FlipTripの共同創業者も若い頃からフィリピンじゅうを旅していた。バックパッカー、ツアーガイド、ツアーコーディネーター、旅行番組の物流管理としての役割も引き受けていた。

フィリピンに旅行した際の典型的な問題は、都市部でない地域の目的地の情報を見つけることだ。「FlipTripは、自分が選んだ目的地の現地の人と観光客がダイレクトにつながることによって、自分で冒険を作ることができる。次の目的地を検索して決定すると、ツアー、宿泊、交通手段を選択し、一度にそれらすべてを予約することができる。」とCuenca氏は述べた。

Au Soriano, PinoyTravel

2012年のホーリーウィークの間、Au Soriano氏はマニラの駅でスマートフォンやタブレットを持ちながら、バスの座席でけんかしている人を見て、思いつきました。その経験は、フィリピンの最初のオンライン地方のバスの予約システムでIdeaspace Foundationからはじめに大きな投資を受けながら立ち上げたPinoyTravelにつながった。

PinoyTravelは、フィリピンのバス業界の発展を助けるイノベーションである。長時間前にオンライン予約が必要な航空会社に地方のバス会社は追いついていなかった。

彼女自身の会社を設立する前、Soriano氏は20年以上通信業界にいた。インターネットとガジェットの使用が急速に成長していて、将来デジタルになると予測できていたのだ。

PinoyTravelは、もっと効率よく旅をするために、デジタル時代にあったバス会社にするという。飛行機のように、バスも指定席だけにするという。

参考

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.