概要:コンピュータゲームもアジアオリンピックの競技にアリババ、eスポーツに注力

Tech in Asia JP
May 16, 2017 · 2 min read
大規模なスポーツイベント。写真提供:Sam Churchill.
  • Alibabaのスポーツ事業を担う子会社Alisportsは、ジャカルタと杭州で2018年と2022年にそれぞれ開催されるアジア大会にeスポーツを取り入れるためにオリンピック評議会と提携していると発表した。
  • Alisportsは、コンピュータゲームを競技化したeスポーツに大きく投資をしている。eスポーツ選手権であるワールド・エレクトロニック・スポーツ・ゲームを開始するために14億円を投資した。このジャンルに総額150億円を投入する予定だ。
  • 調査会社Newzooによると、世界のeスポーツ経済は前年比41%増の696億円となる。中国と韓国では22%を占めている。アジア太平洋全体では2017年に51%のeスポーツ愛好家が登場するだろうということだ。

参考記事: China Daily

(詳細はこちら)

(※為替レートは、1ドル=100円で換算しております)

編集者:Terence Lee

【原文】

訳者:Sawako Ono

Tech in Asia JP

アジアのテック業界とスタートアップ関連の情報をお届けします!

Tech in Asia JP

アジアのテック業界とスタートアップ関連の情報をお届けします!

Tech in Asia JP

Written by

Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテック情報やスタートアップのニュースを提供し月間1000万PVを誇るメディアを運営。毎年アジア最大級とされるカンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタの3都市にて開催、累計参加者は1万5000人以上。シンガポール本社を2011年に設立(日本支社は2014年)。

Tech in Asia JP

アジアのテック業界とスタートアップ関連の情報をお届けします!