Tech in Asia Tokyo 2017:ブランドマスター、J. Walter Thompsonによるスタートアップ戦略ワークショップ

ブランド力は企業の成功に欠かせません。ブランドとは、「あなたの会社が世の中に何を提供するか」という世間のイメージです。つまりブランドとは企業の存在そのものです。だからこそブランディングは重要であり、企業運営に於ける決定は、ブランドイメージを念頭に於いて行わなければなりません。

来る9月27、28日に開催されるTech in Asia Tokyo 2017では、ブランディングのプロであるJ. Walter Thompson(JWT)が、第一回スタートアップ戦略ワークショップを行います!

JWTはRolex、Nestle、BMWなどのトップ企業のブランディングを担ってきた老舗広告代理店です。これまでJWTが構築してきたブランディングテンプレートをワークショップにて学び、ぜひあなたの会社のブランド力アップを目指しましょう!

チケット20%割引は7月28日(金)まで延長になりました!ワークショップに参加してぜひビジネスを成長させましょう!チケット購入はこちらから!

学ぶこと:

- ブランディングのいろは
- ブランディングの重要性
- ブランド構築のためのツールやテンプレート
- ブランディングの好例
- ビジネス戦略におけるブランディングの位置づけ

【こんな人にオススメ】
- 新たに会社・事業を始めたい方
- ブランディングや戦略について学びたい方
- 自社のブランド力をプロに評価してもらいたい方
- 自社のブランドを拡大したい方
- 自社のブランド戦略を固めたい方

過去のワークショップの様子

ワークショップで学べること

1.ブランディングの基礎

ブランド構築を考える上で重要なことは以下3点です。

・自社を市場のなかで差別化するにはどうしたら良いか

・自社製品で市場が抱える問題を解決するにはどうしたら良いか

・自社製品を市場の人々の心に残すにはどうしたら良いか

これらの答えを追求していくことで、例えば、茶色い炭酸水ではなくコカコーラを売ることが出来るようになります。

2.ブランディングが重要な理由

強いブランド力は人々の物の見方を変えることができます。Facebookと同じようなサービスを提供しているSNSは他に多く存在します。しかしFacebookの強いブランド力により、「Facebook」と「SNS」はほぼ同義と捉えられています。

3.事業拡大の手法

ブランディングがいかに重要であるかは理解できました。しかし、具体的にどうブランドを構築すればよいのでしょうか。JWTのストラテジーに、ブランド・ナーチャリング©というものがあります。このストラテジーは、西洋ビジネスのアイデアと日本のマーケティング哲学を組み合わせたものです。このストラテジーからは、ブランド構築の基礎を学ぶことができます。そしてもし基礎構築が出来ているなら、そのブランディングをより強固なものにすることが出来ます。あなたの企業はまだまだ市場で挑戦している段階なのか。自社のブランドを他と差別化している段階なのか。状況に応じて、さまざまな手法を自在に使い分けることで、結果は変わってきます。

コード 「medium20」 を使用して、チケットを20%引きで手に入れましょう!

4.他者の成功

ブランド戦略を効率よく行うには、他者の成功に学び、ショートカットする必要があります。 JWTは、RolexからBMWに至るまでの世界的企業と提携し、ブランド構築をしてきました。これまで培われてきた世界クラスのブランディング術をあなたもゲットしませんか?

5.勝つ方法

「競合他社から自社サービスをどう差別化するか」。これは、消費者の心をつかむために、考慮する必要がある最重要問題です。「市場の中で、あなたの会社はどの位置にいるのか。」「あなたの会社と似たようなことをする会社はいるのか。」世の中には何百もの企業がスポーツウェアを製造していますが、「Just do it.」ほどのインパクトのあるスローガンを持つ会社がどれほどあるでしょうか。

ブランディングの専門家に会う

J. Walter Thompsonはニューヨークを拠点とし、世界90カ国以上に200以上のオフィスを構えています。J. Walter Thompson’s Japan branchは、日本で最も歴史のある外国の広告代理店の1つです。1956年以来、JWTは日本の企業がブランド・マネジメントと市場分析を組み合わせて成長する支援をしてきました。
今回のTokyo Startup Strategy Workshopでは、インタラクティブな形式で、彼ならではの質問に対する見識や答えを聞くことができます。このような機会は滅多にありません。たくさんの質問とアイデアを持ち寄り、熟練したブランディングマスターJWTから、できるだけ多くのことを学びましょう!

ワークショップを通してあなたを導くのは、JWTのHironaga Yai氏です。Yai氏は、JWT Japanのシニア・プランニング・ディレクターであり、30年以上にわたりブランディング・ビジネスに携わってきました。1年間、自身のブランド・コンサルティング会社を経営した後にJWTに入社した彼は、世界のブランドや日本の多国籍企業と働いています。

*注意:JWTが行う今回のワークショップは、全て日本語で行います*

我々が今年用意しているのはこれだけではありません。この素晴らしいワークショップの他にも、Tech in Asia Tokyo 2017 カンファレンスには多くのコンテンツが満載です。日本のスタートアップエコシステムで何が起こっているのか。Tech in Asia Tokyo 2017はそれを知るための最適な場となるでしょう。アジア各地から集まる150社以上のスタートアップ、業界を牽引するリーダーによるスピーチ、そして激しいピッチバトル -Startup Arena、ぜひ体感してください!

コード 「medium20」 を使用して、チケットを20%引きで手に入れましょう!

興味が湧いてきたのであれば、今すぐチケットをゲットしましょう!20%OFFのチケットの期限を延長しましたが、7月28日まで です。 28日の真夜中になる前にコード 「medium20」 を使用して、チケットを20%引きで手に入れましょう!

Like what you read? Give Tech in Asia JP a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.