概要:WeWorkが中国UrWorkを商標侵害で提訴

香港にあるWeWorkの Tower 535のコワーキングスペース。写真提供: WeWork。

ニュース(Bloombergより抜粋引用):

  • 米国シェアオフィス大手WeWorkが中国競合UrWorkとの法廷争いをエスカレートさせ、米国で商標侵害の疑いで提訴した
  • WeWorkの訴状によれば、UrWorkのブランドはWeWorkと相似しており、特に2文字の頭文字と”Work”を組み合わせた音節2つの単語を挙げている。UrWorkのロゴ、モバイルアプリのアイコン、オフィスデザインまで似ているという。

どうして重要か:

  • WeWorkがUrWorkに対して法的に争うのはこれが初めてではない。7月にはロンドンのUrWorkにも同様の訴訟を起こした。中国企業の方は、ブランドをシェアワーク業界に浸透している哲学を解釈したものだと主張しており、”Work”はよく使われている単語だという。裁判はまだ続いている。
  • 2社が世界的な展開を追求するにつれ、WeWorkとUrWorkがますます衝突することが予想される。WeWorkはこの7月に中国で展開するためにUS$500億円millionの投資を調達した。UrWorkは過去3ヶ月でUS$236億円を調達しており、38箇所のWeWorkオフィスのあるニューヨークを含めて世界で160箇所を展開するつもりだ。

編集者:Leighton Cosseboom

【原文】

訳者:Ricky

スピーカー決定お祝い!!今だけ15%OFF!

今だけ15%OFF!!(有効期限:9/15 23:59まで)

必ず仕事で使えるスキルを習得できます。学んで売り上げを上げよう!昨年のインドネシアで開催されたカンファレンスでは5,390人来場。日本では過去にメルカリのCEO山田進太郎氏、「HARD THINGS」作家であり起業家・VCのベンホロウィッツ氏などが登壇。登壇者の実体験とワークショップからビジネスを成長させよう!

Like what you read? Give Tech in Asia JP a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.