Mediumは気合いを入れて書くものではなく、Twitterのように気軽に更新するものだと思っています。
BlackBerryでMediumを試す
Park
91

あなたはMedium=Twitter派? Medium=ブログ派?

Mediumについて、「こんなの、Twitterの進化版でしょ。気軽に書いたらいいのよ。あ、140字超えちゃった。えへへ」って人と、「記事のクオリティが高く、洗練されているのが素晴らしい。この「書く」に特化した洗練されたUIよ。後世に残る良い記事を残していかないとな。うーん、ブログもmediumに移行してしまうか」って人と、大きくわけて二つの潮流がある気がする。

気軽派と上質派。

両方の側面があるし、たとえば「ブログなんて気軽に書くもんだよね」ってところから「Mediumは気軽にかけていい。よし、ブログ移行しちゃお」って人もいるので、あくまで便宜的な分け方ですが。

あまり気軽にいろんなこと投稿されると、上質派はmediumが「うるさく」ならないかとちょっと心配。気軽派からすると、しちめんどくさいこと考えるのが苦手だし、とにかくこの過疎をなんとかしてよ、って思ってる。

「たかが」派と「されど」派とでも言おうか。

ぼくは、今の自分の気分も大きいけど「たかが」派かな、どっちかというと。ジャムバンドが演奏続ける感覚で、質の悪いときもあれば良いときもある。でも、インプロをとにかく続けてく感じで、喋るように書く、というか。