育児と家事を同時にする

娘とする家事。それは育児。

娘と一緒にパンづくりの様子。指は切ってません、大丈夫です!

TwitterやFacebookでは書いたんですけど、先日から妻がフランスに行ってます。なんやようわからんのですが、2週間だそうです。

2週間!!

2週間ずっと家事も育児もかよ......。普段からたいていの家事はやってるし、最近は特に気をつけて毎日娘と一定時間以上遊ぶよう心がけているけれど、家事と育児。同時にずっと(つっても2週間だけど)1人でやれというのはさすがにきつい。

というのも、体は一つしかない。家事をしているときには育児ができず、育児してるときには家事ができない。ってことは、可能性としては

この3つしかないんだよな。

①はラクだが、娘の教育にはあまりよくなさそう。②はこちらの体力がもたない。ってことで、自分は③子どもと一緒に家事をするを選択した。


どうせなら娘と家事をしよう

「家事と育児を【両立】させよう」と思うと、娘のおなかも減ってるだろうし、急いで夕飯を準備し、その間、娘にはテレビでも見ててもらうことになる。ああ、もう7時だ......なんてことになり、イライラするし、ストレスもたまる。精神衛生上悪い。

けれども、たとえば一緒に料理つくるのならどうだろう。「今日、何食べたい?」と娘に聞くと「ハンバーグ」との答えが返ってきた。「じゃあ、一緒につくろう!」「うん!」。ということで、一緒にハンバーグをつくる。

つくっている間は、子どもは夢中なので、文句も言わないし、楽しそう。時間は少しかかるが、別に急いで夕飯を済ませたところで、寝る前までの時間、ずっと娘と遊ばなくちゃいけないわけで、だったら、ゆっくりする家事をそのまま娘との遊びにしてしまったほうがラクだし、楽しい。

よく考えてみたら、自分もハンバーグの作り方に詳しいわけではない。いつもいい加減に作っていて、あまり美味しくない(そんなに好きな料理じゃないので適当)。そこで、インターネットで検索。「どうやって作るんだろうね〜」と作り方を探すところから一緒にやった。

見つかったのが、このレシピ。

ひき肉を牛乳で洗う? パン粉のかわりに麩を使う? やったことないレシピだったので、どんなできあがりか、ぼくもドキドキした。

結果はすごくおいしかった! いかに普段適当に作っているか......。自分の学びにもなった。

というわけで、娘と一緒に家事をすると、①娘の学びにもなる。②家事も片付く。③自分の学びにもなると、まさに一石三鳥。超おすすめだ。

「明日は何をつくろっか」と聞くと「グラタン」。よーし、作ろうじゃないの。そうは言っても、一人での家事育児は本当に大変だけど、こんな感じで楽しく、妻不在の2週間を乗り切ろうと思う。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 森哲平’s story.