姫路市立姫路高等学校音楽ホール、パルナソスホール

会場のパルナソスホールは、804席。今回の演奏会では、約780席のお客様でした。確かに、ステージ上でも、空席はほとんど目立ちませんでした。このアマチュアオーケストラは、ファンの皆様に長年支えて頂いています。


私は前半の曲(ヴェルディ作曲/歌劇「運命の力」序曲、フォーレ作曲/組曲「ドリー」)を担当。組曲「ドリー」で1番ホルンを担当された方が、ソロをバッチリ決めていらしたのが格好良く、嬉しかったですね。


パルナソスホール内のパイプオルガン

後半のサンサーンス作曲/交響曲第3番「オルガン付」。ホール併設のパイプオルガンは、姫路出身で、国内外で広く活躍されている徳岡めぐみさんの演奏。

(私は演奏しなかったので、聴き手として)リハーサルも本番も、オーケストラとオルガンのバランスがとても良く、指揮者も満足な演奏だったとのこと。

来聴頂いた方の反応はどうだったのでしょう。ありがとうございました。


Show your support

Clapping shows how much you appreciated てつぅ’s story.