Forum から Meetup へ

URAMOTO Kazunori
Jun 7, 2018 · 6 min read

既に 2週間が経とうとしていますが、5月27日に千葉県内のシビックテック団体を集めて Civic Tech Meetup を開催しました。

会場は、神田外語大学に去年完成した KUIS 8 という最新の施設をお借りすることができました。この素晴らしい環境で学ぶことができる学生がうらやましい!

帽子をかぶっているのは実行委員です。一部、エアレースな人もいますが。。。

さて、千葉県内の団体として、2016年に茨城と一緒に Civic Tech Forum というイベントを 開催していました。

来年もやるぞー、という意気込みはあったのですが、時が経つのは早いもので 2017年はあっという間に過ぎ去っていました。いよいよやるぞ! となったときに、イベント当日だけ盛り上がって終わらないようにしたいな、と漠然と考えていました。

コミュニケーションの重要性は、みなさんよく理解されていると思いますが、距離的に離れていたり、頻繁に顔を合わせることがないと疎遠になりがちですよね。オンラインでも可能な手段はいくらでもありますが、そうそう盛り上がらないものです。今回のイベントでは、イベント後に続く関係性を作りたいという気持ちを込めて、Forum から Meetup へとイベント名を変更しました。そして、その目的のために幾つか仕掛けを用意しました。

まず行ったのは、イベントの最初にランチセッションを設けました。当日は、幕チャリという神田外語大学恒例のチャリティーイベントがあり、屋台も出ているので、そちらでチャリティーに参加しつつ、一緒にランチ食べながら交流しましょう、という企画でした。夜のイベントで、最初から飲み始めるのに近いですね。

さて、アイデアはよかったと思っていますが :)、改善の余地はいろいろでてくる結果となりました。まず、集まるタイミングがばらばらで、そこからランチを買いにいくので、なかなか人が集まらない結果となりました。また、適度な密度感が出るように誘導できていなかったので、コミュニケーションが取りづらかったかもしれません。次回に向けた反省材料です。

そして、同じ時間帯にはこんなこともやってました。IODD に引き続き、熊谷千葉市長にお越しいただき、さらに神田外語大学の理事長にも興味を持って頂いたので、各地の活動を共有させていただきました。地域での活動に関心が強い大学なので、何かしら一緒に取り組めたらよいな、と思っています。

こっそり写真をとっている緊張感のない人もいますね :)

さて、ウェルカムランチの後は、各地の活動報告やワークショップに移りますが、これは別記事での紹介にするとして、ミートアップ的な取り組みを取り上げます。

会場の KUIS 8 の特徴として、広々とした廊下(コリドー) があります。椅子や机が配置され、コリドーでばったり会って、そのまま会話、が非常にやりやすい環境となっています。

コリドーでわいがや
コリドーで座談会

この空間を活用しない手はない、ということでミートアップボードというものを設置することにしました。これは、広いコリドーにこれまた大きいホワイトボードをどどんと置いて、何でもいいから書いていってという場を作りました。付箋でコメントが付いていってとなんともアナログですが、振り返ってみるとよいですね。

ここに書いた内容が今後につながるんです :)

すべてのセッション、ワークショップをすっ飛ばすと、最後のコミュニケーションの場は、懇親会です。懇親会もまたまた大学にお世話になり、地域に開放されていて人気のアジアン食堂「食神」で開催しました。

食堂の一部を貸し切って、ちょっと辛めの?アジア料理に舌鼓を打ちつつ、わいわいと盛り上がることができました。なんだかウェルカムランチより人が多い気がしますが、最後まで参加してくれた方が多かったのが、うれしいですね!

今回の Meetup は、千葉、流山、松戸、柏、市川、茂原、木更津(当日に設立!) の 7団体で実行委員会を組みましたが、当日、袖ケ浦にも団体ができていたり、上総辺りでも動きがあることがわかったりと、Meetup の存在価値のあるいいイベントなりました。次にイベントを開催する頃には、2桁になっているんじゃないか、と思いつつ、まずは Meetup でつながった縁を太くしていきたいと思っています。

最後に、ミートアップボードにもありますが、ALL千葉でアライアンス、作ります。その名も。。。「Civic Tech Zen Chiba」

情報は、おって発信していきますので、興味ある方は是非是非ご参加くださいませ!

余談。懇親会に現れた、絶対に裏家業持っていそうな人 :)

金勘定の似合う男

Stories by Code for Chiba

Code for Chiba の今がわかる!

Medium is an open platform where 170 million readers come to find insightful and dynamic thinking. Here, expert and undiscovered voices alike dive into the heart of any topic and bring new ideas to the surface. Learn more

Follow the writers, publications, and topics that matter to you, and you’ll see them on your homepage and in your inbox. Explore

If you have a story to tell, knowledge to share, or a perspective to offer — welcome home. It’s easy and free to post your thinking on any topic. Write on Medium

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store