SHIPSプレス・野尻美穂の私らしく人生を楽しむ8つの方法

「気取らず、無理せず、自然体な生活をしたい」 そう話すのはアパレルブランドSHIPSのプレスの野尻美穂さん。 日常のなかで、自分の時間を大切にしたり、友人との時間を楽しんだりしているのだとか。「特別お洒落な生活じゃないので…」と謙遜する野尻さんですが、彼女のライフスタイルには小さな幸せがぎゅっと詰まっています。 そんな野尻さんの休日にTWE編集部がお邪魔してみました。 名前: 野尻美穂 職業: SHIPSプレス

1. 街をブラブラ歩いてみる

「恵比寿〜渋谷まで歩いて移動中。歩くのが好きなので、だいたい歩いて動き回ることが多いです。途中で気になったお店に入ったりするのも楽しいんです」 (野尻さん)

2. 時には仕事をさっと切り上げてみる

サッカー日本代表戦を応援するために仕事を定時きっかりに切り上げて急いで参戦しました。母と一緒に行ったのですが、母がサッカー選手に詳しすぎて驚きました(笑)」(野尻さん)

3. 大好きな馴染みのお店に行ってみる

「友達と高円寺で古着屋巡り。お気に入りのBEACHという古着屋で、たくさん買ってしまいました。古着が大好きで、家にある服の1/3は古着かも」(野尻さん)

4. 音楽を思いっきり楽しんでみる

「やっとの思いで行けたROCK IN JAPAN!大好きなmisiaの歌を聴いて感動…思わず涙を流してしまいました。ちなみにこのポーズは何なのか…自分でも謎です」(野尻さん)

5. 行き当たりばったりで行動してみる

「これはSWEET LOVE SHOWERというフェスの会場へ向かっていた日のこと。向かう途中に見つけた花畑がきれいすぎて途中下車しました。綺麗な場所に行くのが好きで、暇を見つけてはすぐ遠出しています」(野尻さん)

6. 人目を気にせずとことん楽しんでみる

「毎年行っていた海。しかし、今年は行けず、プールに行ってきました。こういうときはメイクも気にせず楽しんでしまうので、ほぼすっぴん(笑)」(野尻さん)

7. ゆっくりとした時間を過ごしてみる

「実家の目の前が荒川土手なので、この日は姪っ子と散歩。うちにシーズーとチワワがいるので揃ってお出かけ。犬も散歩も大好きな私にとっては最高な時間です。」(野尻さん)

8. 美しい光景を見て気持ちを切り替えてみる

「これはキャンプに行ったときの朝の景色。夕日も好きだけど、朝日はもっと好き。空が奇麗だとか、そんな最高なシチュエーションで朝を迎えると、気分が晴れ晴れします」(野尻さん)


Originally published at theworldelements.com.