🇯🇵|あともう少しで完了

私たちはこれまで、弊社のプロジェクトに関心をお持ちのお客様全てに向けて、利便性やお支払いに関する安全性、あらゆるタイプのサイバー攻撃からの保護などを重要な優先事項として掲げてまいりました。

3月3日、サイトの登録者数が10万人を突破し、弊社のプロジェクトは新しい段階に達しました。このプロジェクトを信用してくださるお客さまに対し感謝するとともに、できる限り多くのお客様がトークンセール(DAICO)に参加できるよう努力を尽くしてまいります。我々のプロジェクトは他のプロジェクトとは一線を画し、最後の最後になってトークンセールへの参加を断る、一定のお客様に対して販売を中止するなどの行為をいたしません。ここに述べた目標をもとに全てのご希望にお応えするために絶え間ない努力を尽くしてまいります。この目標を達成するために、システムの反応率を改善とは非常に大事としています。

The Abyss プロジェクトのテクニカルアドバイザーであるMikko Ohtamaaの勧めにより、安全性テストのためKYL/AML認証手続きを数日間延期することにしました。KYC / AMLプロバイダー Netkiという会社ははモバイルアプリMyVerifyを統合しており、このアプリによってKYCの手続きは5分しか掛かりません。

また、Mikkoの相談の元でいくつかの追加のセキュリティテストを予定します。

私たちはセキュリティは一番大事なものと思いますから、DAICOなので、スマートコントラクトのセキュリティ監査は3つ以上を合格しました。

  1. 最初の監査はOceanicoという会社がを行いました。実績はこちら。
  2. 最新の監査はNewAlchemyが実施しています。実績のことについては近くの日に発表されます。
  3. 現在はブロックチェーンセキュリティの世界指導者であるHoshoは弊社のスマートコントラクトを監査しています。

次のステップはこのようになります:

1)ホワイトリスト登録を開始 — 進行中;

2)ホワイトリストの登録者に安全で快適なKYC / AML手続きを提供する — 3月19日;

3)ホワイトリスト登録からデータを集めて、マクシマムキャップを変更するおよびその他の正確な設定をする(必要なら) — 近日告知;

4)予約超過されている場合は待機リストを紹介する — 近日告知;

5)トークンセール(DAICO)を開放する — 4月16日;

ラッシュせずにこの準備を上手くできるため、思ったより追加の時間は必要になりました。いつかの点を改善して、貢献者さんにより良い経験を提供とします。

トークンセール(DAICO)開始の前にプラットフォームの原型を提出する予定です。

ユーザさんに忍耐強いようお願いしています。ホワイトリストに追加されて、KYC / AML手順に合格したユーザーさんはセールに参加することを保証します。 トークンセール(DAICO)が開始になるとすぐにABYSSトークンを購入できることになります。

あらかじめご了承下さい。


Telegram • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk •Reddit • Vimeo • GitHub

Like what you read? Give The Аbyss Team a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.