🇯🇵|プラットフォーム開発状況: 最新情報その 2

The Abyss Token Sale (DAICO)が終了しておよそ2週間。プロジェクトチームは実行中の作業、新しいプロセスの立ち上げやテストに忙しくしています。どんなことをしている(またはする予定である)のか皆さんに情報を提供しご理解いただくため、プロジェクトの各方面での最新情報を報告する定期通信を、今日からスタートします。

プロジェクトの定期通信は、月曜日に発信することとし、プラットフォーム開発情報その他関連事項に特化した内容となります。 プラットフォーム開発部のStanislav Kuzin副部長に、クラウドセールが終了した5月16日から5月27日までのステージ1開発状況について最新の情報を話してもらいました。

プラットフォーム開発部 Stanislav Kuzin副部長

進行中の作業

下の写真は、ステージ1の期間中にやるべき作業のおおまかなリストです。プラットフォームのデスクトップクライアントとブラウザバージョン各種をつくるのには現在プロトタイプのバックエンドを作業中で、APIの開発も同時に行っています。ステージ2ではステージ1に続いてAPIを開発しつつ、プロトタイプのシングルページ ウェブアプリを新しいデザインのプラットフォームに置き換えます。

プロジェクト活動要項(TOR)により次の作業が行われました:

1. ログイン/サインイン時にSNSアカウントを使えるようにするなど、プラットフォーム上でのユーザー登録/承認時のありとあらゆるシナリオ。

登録/承認時のバックエンドタスク
登録/承認手続き時の段階的シナリオ

2.各シナリオに合わせた登録/承認フォームのデザインも完了しています。

ユーザーのSNSアカウントからのログイン/サインインフォーマットの例

3. 登録/承認手続きの作成では、最近発効したGDPR法も考慮されています。

4. ABYSS トークンをプラットフォーム最初のゲームで使えるようにしています:トークンをユーザーのデポジットに振り込んだり、ゲーム内での買い物でトークンが使えるようにするための作業が進行中です。

The Abyss支払いシステム、開発中 (スキーム下書き)

5. トークンをThe Abyss個人アカウントからユーザーの仮想通貨ウォレットに振り替えるメカニズムの改良も、ステージ1開発プロセスの一部です。

The Abyssプラットフォーム ステージ1開発フロー

新しいメンバーのご紹介

その他にも、この2週間の間に新しいメンバーを迎え、チームはさらに強力になりました。ここで、新しく加わった4人のプロフェッショナルをご紹介します:

新メンバー紹介
  • Evgeny Bessonov, フロントエンド開発主任
    負荷の高い国際プロジェクトでのフロントエンド開発で6年の経験。最新のクライアントアーキテクチャやフロント開発チームの管理に長けている。クライアントの側から Dating.com プロジェクトに関与していた。The Abyss チームに参加した動機は、正真正銘のユーザーフレンドリーで反応の速いユーザーインターフェースを作りたいから。
  • Alexandr Malyshev, プロジェクトマネジャー
    プロジェクト管理経験10年。70種類以上の商品を扱うスカラブルB2Bプロジェクトをゼロから作りあげるのに熟練している。GedoreWerkzege, Norgau, WRUTHなどの大企業で勤務し、プロジェクトの長期展望に関する分析で特に活躍した。
  • Dmitry Minin, 品質管理主任
    負荷の高いクライアントサーバープログラムの検査の分野で5年の経験。検査においては黒魔術的なコマンドを使い、普通の人間なら見ただけで気分が悪くなるくらいのたくさんのツールを駆使する。彼のチームはリリース対応も余裕だ。The Abyssに参加したのは、かつてないゲーム経験、完全に自由で欠陥のないものを世に出したかったから。前歴はIT-Online(Social Discovery Venturesの旧名)で、asiandate.com および anastasiadate.comプロジェクトチームに所属。
  • Andrey Shulzhenko, デザイン部部長
    ゲーマーとしてのキャリアは28 years。IT分野で10年以上にわたり、システム分析、プロセス要求、技術書類作成、ソフトウェア改良、検査、ITチーム社内コミュニケーションの運営、プロジェクトチームの新メンバー教育やコーチまで、様々な経験を積んだ。The Abyssに参加する前は、IATAT( Aeroflot, S7 Airlines, NordWind 他航空会社へのソフトウェア供給)社に勤務。

新メンバーのスキルや経験が、プロジェクトチームにとってさらなる貴重な戦力となることを確信しています。

今回のところはこれまで。お約束した通り、The Abyss チームは月に2回、開発状況を報告します。次回の通信は、2018年6月11日を予定しています。

お楽しみに!

よろしくお願いします

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub