🇯🇵|プラットフォーム開発:最新情報その17

皆さん、こんにちは!恒例の開発状況レポートをお送りします。今回は、12月10日から12月23日までの分に関してです。この期間、SDK開発(pRBAC, theabyss_api.dll, 内蔵JS APIなど)、APIのテストとその成功(ゲームの統合方法)、その他の進展がありました。

ソフトウェア開発キット(SDK)進行:

パラメーター化したロールベースアクセス制御(pRBAC)
内部 pRBAC システムのデザインを完成させて、それをより細かいタスクに分け実行に向けた振り分けをしました。ロール割り当てについては、すべての登録ユーザーを対象にした少なくともひとつのデフォルトなグループがまずできることをお伝えしておかなくてはなりません。それ以降のロールは、個別に振り当てられます。今後、一連の審査方法ならびにリアルタイムモードでセッション&ユーザー許可をチェック/確認できるCheck Access Systemを開発する予定です。

pRBACアクセス確認システム

2. Theabyss_api.dll
12月中旬
までに、主要な開発者のAPI メソッドはC++ ライブラリで実行済みです。具体的には、ゲーム内購買用のインボイス管理システム(IMG) を完成させ、これをC++ ライブラリに統合させました。開発者からのフィードバック(SDK文書を精査しての)も届き始めており、検討の上、すでに一部改善を加えたところもあります。

3. 内蔵JS API
内蔵JS API
(ウェブゲーム用)の技術ソリューションが完成しました。チームでは、ユーザーインターフェイスの改変完了後、その実行に取り組みます。

4. API試験
当社の API が他のプラットフォームからもイニシャルコードに変更を加えることなく導入可能であることを確認するため、一連の試験を行いました。対象としたのはSpace War(隠れたSteam game)で、第一回の統合は成功裏に完了しました。この例により、シンプルなライブラリ構成で、迅速に(既にほかの大規模なプラットフォームにインストールされている)ゲームをインストールできることが証明されました。

ユーザーインターフェースの改変

ユーザーインターフェースの改変も進んでいます。過去2週間で、旧ページのデザインを一新しました。一部は、ユーザビリティを改善し再構築しました。白から暗めの色調へと変えたことで、複数の要素や順番や優先度やサイズなどを考え直すチャンスとなりました。 レアルファ版での皆さんからのフィードバックもとても役に立ちました。以下が完了したタスクの一覧です:

  • 新しい感度の高いデザインとUI、Transaction History/Deposit/Withdrawal/User ページ:/設定/2FA/承認/メセージのユーザーインターフェースを改善 ;
  • リファラル統計ページがReactJS/Redux で100% 完成。 たくさんのクールなダイアグラムが内蔵されています。
「リファラル統計」 ページ
  • 新しいモダルウィンドウも、劇的に速く作ることができます。身元認証も、稲妻の速さです。
モダルウィンドウ
  • ストアアイテムオブジェクトストラクチャデータモデルの最終版が完成しました。新しいデータストラクチャでは、Sharding をサポート、フルスケールで運用できるようになっています。これは新しいWeb APIメソッドを実行した結果です。 ストラクチャ管理インターフェースは、作成中です;
  • 完成したフロントエンドコンポネントはすべて、Web APIに統合しました;
  • ユーザープロフィールおよびユーザー設定ページもほぼ完成です。 キュートなダイアログおよびお知らせウィンドウもです。
ユーザープロフィールページ
  • 内部 The Abyss UIKIT (要素別のブレークダウンも含め)構築がスタートしました。
The Abyss UIKIT

これらはすべて、デザインが今後の拡大に備えて準備万端だということです。

今日のところはここまでです。The Abyssチームでは月に2回開発状況をお知らせしています。次回のレポートは、2019年1月7日を予定しています

今日は12月24日、メリークリスマス、そしてよい新年を!2019年もお見逃しなく!The Abyssプラットフォームがいよいよ登場します!

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub