🇯🇵|プラットフォーム開発:最新情報その5

The Abyssコミュニティの皆さん、こんにちは!開発状況最新情報の時間です。

今回の開発状況レポートは、6月25日から7月8日までの期間についてお話します。前回同様、今の仕事(ステージ2の時間枠内)は、The Abyssデジタル配信プラットフォームのデザイン改良と、新しい機能を追加して機能性を拡大することに集中しています。The AbyssプロジェクトマネージャーのAlexandr Malyshevから、以下の情報を教えてもらいました。

2018年6月25日から7月8日までのThe Abyssチーム活動状況

The Abyssデザイン見直し

公式発表の通り、新しいデザインの The Abyss プラットフォームを間もなく、7月19日に公開いたします。現在、ターゲットの85%を達成しました。次に今どうなっているのかを見ていきましょう。

達成事項:

  • プラットフォームメインページ(ストア)とゲームページ(製品ページ)のデザインを完成させました。 デザインを一新し、ユーザーフレンドリーになっています。
  • 「マイプロフィール」のデザインは80%完了しています。
  • ゲームページ (製品ページ)のデザインは、The Abyssフロントエンド開発者による改良を加えました。

その他、プラットフォームのデザインに15のモーダルウィンドウが加わります(現在開発中)。

プラットフォームの機能性拡大

新しい機能の追加にむけて努力を重ねました。

  • みなさんのご要望にお応えして、ユーザーのリファラルの情報全てを含む特別なコンテントデータモジュールを追加しました。
  • 「ABYSSトークン引き出し」オプションをバックエンドで見直し、フロントエンド開発者による改良中です。
  • 「送金履歴」 セクションが完成し、The Abyssプラットフォーム更新版で使えるようになります。
  • 解析領域の作成(将来の分析や適合化を目的に、プラットフォーム上のあらゆる活動に関する情報を収集、集積、処理する内部システム)は50%完了しています。

下の写真は、 The Abyss チームのワークフローとステージ2開発プロセスプランとなります。

「ABYSSトークン引き出し」オプションの改良
The Abyssページ新機能追加プラン
作業中のThe Abyss チーム

今日のところはここまでです。The Abyssチームでは月に2回開発状況をお知らせしています。次のレポートは、2018年7月23日を予定しています。

では今後をお楽しみに!お知らせしたいことがたくさんあります!

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub