🇯🇵|プラットフォーム開発:最新情報その6

みなさん、こんにちは! 恒例の開発レポートをお送りします。今回は、7月9日から7月22日までの状況についてです。

この期間、作業に集中した結果(最初のグラフをご参照ください)、さらなる重要なマイルストーンを達成することができました。The Abyss デジタル配信プラットフォームのプレ・アルファ バージョン(0.0.2.0)の公開です。2018年7月19日という目標期限に間に合わせるよう、ピッチを上げて作業しました。2018年7月19日という目標期限に間に合わせるよう、ピッチを上げて作業しました。

2018年7月9-22日、ピッチを上げて作業したThe Abyss チーム

プレ・アルファバージョン

プラットフォームの外観を新しく明るくすべく、すべてのページをデザインし直し、新しい要素を追加してナビゲーションをシンプルにしました。その他、新しい機能(特に注目すべきものとしては「送金履歴」)も追加し、The Abyss の機能性を拡張しました。

デザインを一新したThe Abyss プラットフォーム(プレ・アルファバージョン)

こちらが 変更点一覧 で、以下の追加項目があります:

全体:

  • The Abyss プラットフォーム 新デザイン
  • ユーザーが現在所有している ABYSS トークン残高が全ページで確認可能
  • より速くスムーズなパフォーマンスを実現するためのエンジン改良
  • 統計情報追跡のための内部分析ドメイン

メインページ:

  • ビデオゲームリスト
  • クリックでゲーム紹介ページへ移動
  • 登録および認証オプション
  • 総合ナビゲーション要素
  • プライバシーポリシーおよび利用規約を追加

ゲームページ:

  • 登録および認証オプション
  • ゲーム全内容紹介
  • Music Warsゲームをスタートする“Play” ボタン
  • Music Wars ゲームの、ゲーム内購入オプション
  • スクリーンショットおよびビデオトレーラーのギャラリー
  • 似ているゲーム(シングルクリックで、気に入るかもしれないほかのゲームにアクセス)

プロフィールページ:

  • ハンドルネーム編集オプション
  • アバター編集オプション
  • リファラル情報(現在の人数)
  • リファラルリンクを作る「リファラルブロック」
  • ABYSSトークン引き出しオプション

プレ・アルファバージョンのリリース準備と並行して、プラットフォームの安定したパフォーマンスを確保するため、一連のテストを実施しました(危機的な機能回帰テストおよび結合テストを含む)。The Abyss は合計94のテストのうち、84回合格しており、確率は89%で、非常に良い結果となりました(業界での平均値は75–80%)。見つかったバグ (2%) については開発チームが改良中であり、残り9% については再テストの予定です。

良好なパフォーマンスを示す、The Abyss 「テストランおよびその結果」 グラフ

下の累積グラフは、ワークフローの進化を動きで示したものです。ご覧の通り、解決積みの課題は堅調に増えており、6月初めは100だったものが、7月には250になっています。開発中の新しい課題も非常に増えており、プロセスは新しい段階に直面しています。

5月4日から7月21日までの課題数

リファラルトークンの発生

DAICO期間中に取得したリファラル ABYSS トークンが、The Abyss 上のユーザーのトークン残高に反映されました。プラットフォーム上のユーザーアカウントにアクセスして、ぜひご確認ください。

現在、トークンを適合するデジタルウォレットに送金できるよう「トークン引き出し」オプションを開発中であり、今週中にはご紹介できるでしょう。

そして、Music Wars のゲーム内購入でもABYSSが使えますし、保持していることも可能です。

Albert Tugushevソフトウェアエンジニア部部長 執務室にて
Alexander Malyshevプロジェクトマネジャー 次の段階でのチームの作業を計画中

今回はここまでです。The Abyssチームでは月に2回開発状況をお知らせしています。次回のレポートは、2018年8月6日を予定しています。

お見逃しなく! お知らせしたいことがたくさんあります!

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub