🇯🇵| プラットフォーム開発:最新情報その9

みなさん、こんにちは!恒例の開発状況レポートをお届けします。今回は8月20日から9月2日までの期間についてです。この期間は、セキュリティの強化とThe Abyssプラットフォームのパフォーマンス、Airdrop専用ウェブページのデザイン、開発チームの拡大を中心に取り組みました。

2018年8月20日から9月2日までのThe Abyssチーム活動状況
8月20日から9月2日までの課題数

1000件目の課題をこの期間中に解決しました!プラン通りの結果を出せるよう、チームは一生懸命取り組みました。

セキュリティ改善 (2018年9月4日公開)

新たなセキュリティ機能の内容は次の通りです:

  1. メールで入手するコードを使った2要素認証オン/オフ切り替え機能
  2. 新規登録ユーザーに対するEメール確認義務
  3. トークン引き出し申請の際の追加確認コード

The Abyss プラットフォームデザイン

現時点で、The Abyssのビジュアルやセキュリティの面で数カ所の改善を行っています。

  1. ご要望にお応えして、プラットフォームホームページの背景をぼかしにしました
  2. ホームページ、ゲームページ、プロフィールページを含むすべてのページにアニメーション を追加
  3. プロフィールページデザインを使いやすく若干変更

エアドロップウェブページ登場

エアドロップウェブページこそ、この2週間のメインとなりました。これによりThe Abyssが実施する懸賞についてもっと知ったり、情報を追跡することが可能になりました。当社が実施するエアドロップキャンペーンはすべて、皆さんの至便性を考えた一つのウェブページに集約されます。これで簡単にキャンペーンを選んだり、手続きの指示をチェックしたり、賞品をもらうことができます。

エアドロップランディングページの発表がプロジェクトの成功に必須であることには、いくつかの理由があります。まず、The Abyssを取引所に上場させる際の条件を満たすための役に立つツールであり、ABYSSトークンのサポートにつながるからです。

エアドロップホームページ

つぎに、エアドロップは初めてのラージスケールモチベーションプログラムの実行であり、これは The Abyssプラットフォームの主要な特徴のひとつです。ご参加いただいた方には、ABYSSトークンをお贈りするほか、バーチャル実績その他の賞品を用意しています。

参加すると、ABYSS トークンや、バーチャルアチーブメントその他の賞を獲得することができます。さらに、懸賞に参加するよう友達を誘導することでも賞が得られますが、これもThe Abyssリファラルプログラムでおなじみです。リファラルネットワークを作り、リファラルリンクを誰かのSNSのネットワークでシェアすることで、ABYSSトークンをさらに無料でゲットできます。

この期間中、(デスクトップ、モバイル、タブレット用)新しいアダプティブデザインの基礎をつくっており、エアドロップページが適切に表示されるには肝心な部分です。

エアドロップウェブページはモバイル機器への対応が完了しており、お手持ちのスマホから簡単かつ素早くアクセスできます。

The Abyssチームの拡大

The Abyss チームは、最重要目的である、これまでにない最高のデジタル配信プラットフォームの創出に向け、常に新しい才能ある人材をさがしています。最近では6人の有能なプロが加わりました。

その陣容ですが、次のようになっています。

  • フロントエンド開発者1名
  • C# シニア開発者1名
  • QA エンジニア1名
  • Python開発者3名

The Abyss の新しいメンバーの知識やスキルがプラットフォーム開発に生かされることと確信しています。

がんばります!

今日のところはここまでです。The Abyssチームでは月に2回開発状況をお知らせしています。次回のレポートは、2018年9月17日を予定しています。

お見逃しなく! お知らせしたいことがたくさんあります!

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub