🇯🇵|創始者からABYSSトークンホルダーの皆さまへ創

みなさま!Tap増額投票がまた始まりました。私どもは作業状況の現状や資金の使いみちについて、常に皆さんに最新情報をお知らせしていきます。

5月と6月にあった資金で、成功裏にThe Abyssプラットフォーム開発に着手し、チームを組み、プロモーションを進められたほか、取引所への上場手続き、パートナーシップ締結も実現することができました。

開発チームを拡大したことで、Q2に予定していたマイルストーンをすべて達成し、プラットフォームのプレ・アルファバージョンを7月19日にも公開予定です。ですが、開発チームはまだ未完成の状態で、最高の才能を迎え入れるべく探しているところです。

The Abyssプレ・アルファバージョンを送り出すことで、さらに深いユーザー体験を作り出し、開発者がプラットフォームにゲームをアップするための刺激となるでしょう。

最新の開発状況としては次のようになっています。

  • プラットフォームの機能拡大;
  • ゲーム第1号をプラットフォームに搭載;
  • ABYSSトークンが統合され、ステージ 1–2 で目標としていたほとんどの機能を実現;
  • ユーザーのリファラル情報全体を含む特別なコンテントデータモジュールの追加;

すべて詳細は、2週間ごとの開発状況最新レポートでお知らせしている通りです: 第1回, 第2回, 第3回, 第4回と 第5回 最新レポート。

現時点では、The Abyssは11の取引所に上場しており、トップ7にランキングされている取引所も含まれています。取引所がプロジェクトを上場する件数はとても少なく、非常にめざましい結果と言えます。The Abyssチーム では現在も上場の交渉をさらに進めています。

マーケティングとPRの面での達成事項は次の通りです:

  • The Abyss について、自社、雇用、有償メディアを通じてキーマーケットでの宣伝を活発にする;
  • アメリカ(E3参加により)およびヨーロッパに集中して、ゲーム開発者とのプレアグリーメント交渉継続大規模なゲーム産業イベントであるE3出展での成功;
  • 中国で開催されるもっとも重要なゲーム産業イベント(世界でも最大規模)ChinaJoyへの参加準備 。 今年は上海で8月3–6日に開催。The Abyssの参加を保証するための前払い金が必要。

全体として、現在不安定となっており、下がり傾向にある(2018年5月16日から36%下落) ETH/不換紙幣両替レートの影響を考慮しなくてはなりません。The Abyss の現在のコストは主に不換紙幣によるものであり、このようなネガティブなレートはコストをかさ上げしています。

来月の支出予定は次のようになっています:

  • 開発チームの拡大(開発プランを守るため)
  • The Abyssで現在働いている、チームメンバーの給与
  • ChinaJoy参加費用、高度なグローバルゲーム産業イベントであり、The Abyssプラットフォームを開発者に紹介し新しいパートナーシップ締結へとつながっていく、Gamescomへの参加保証費用
  • プラットフォームプレ・アルファバージョン立ち上げにむけたマーケティングサポート
  • ETH レート下落にまつわるリスク対策

トップ取引場への新規上場や、素早い反応と即払いを求めるメジャーなゲーム開発者との早期契約を見越して、予算に余裕を持つ必要があります。

ここ2か月間での達成項目は多岐にわたります。私はチームを誇りに思い、同時に出資者やサポーターの方々への感謝の念に堪えません。The Abyss プロジェクトを完成させ、成功に至るまでにはまだまだ長い道のりです。

よろしくお願いいたします

Konstantin Boyko-Romanovsky

The Abyss創始者


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub