🇯🇵|新たな彼方へ

6月7日 は The Abyssにとって、節目となる一日でした。トークン (ABYSS)のロックが解除され、取引所での送金が可能となったのです。The Abyss デジタル配信プラットフォームより、すでにトークンを保有されている方、新たに保有された方に向け、最初の成果と新しい可能性に焦点を当てたお知らせをお送りいたします。

1. 取引場上場の最新情報

2018年6月8日時点で、ABYSS は 9 の取引所で上場が決まっています。取引可能な組み合わせは次の通り:

  1. HitBTC: ABYSS/BTCおよび ABYSS/ETH
  2. Coinbene: ABYSS/ETH
  3. Bitforex: ABYSS/USDT
  4. Yobit: ABYSS/BTCおよび ABYSS/ETH
  5. IDEX: ABYSS/ETH
  6. DDEX: ABYSS/ETH
  7. Bilaxi: ABYSS/ETH
  8. Mexc: ABYSS/BTC および ABYSS/ETH
  9. EtherDelta: ABYSS/ETH

HitBTC との共同プロモキャンペーンでは、2週間取引手数料無料で、 ABYSSのお取引が可能です。6月22日まで、 Coinbene上でのABYSS のお取引手数料は課金されません。

私どもはABYSS トークンの上場につきさらに交渉を継続しており、間もなく取引所も増える見込みです。

2. CoinMarketCap

ABYSS トークンはCoinMarketCapに追加されました。マーケットの追跡やスポットでのABYSS取引高照会がこれで便利になりました。

3. ABYSSによるお支払い

上記に加えて、 ABYSS トークンがさらに幅広く、グローバルに使えるようになっていることをお知らせでき、非常に光栄に思います。今年の仮想通貨サミット Token Market 2018 の参加費が、ABYSSトークンでお支払い可能となりました。

またすぐに、さらなる更新情報をお届けいたします。

お楽しみに!

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub