🇯🇵|ABYSS トークン、Kyber Networkに上場

The Abyss チーム より、ABYSS トークンがKyber Network がオンラインチェーン流動性プロトコルで取引可能になったことをご報告いたします。これもまた、ABYSSの流動性評価を高める、プロジェクトの新たなマイルストーンです。当社のトークンはKyberSwap (上場しているすべての通貨で取引可能)およびKyberオンチェーン流動性プロトコルを採用しているいずれのプラットフォームでもアクセス可能です。

Kyber Networkについて

Kyber Network はEthereumブロックチェーン上の分散型取引所で、シンガポールで生まれました。この取引所は資産と別の資産の取引という基本的な機能の他、仮想通貨による支払いにも使えます。Kyber Networkが高い信頼性を誇る理由の一つとして、Vitalik Buterin (Ethereum共同創始者)が2017年のICO期間にプロジェクトアドバイザーを務めていたことが挙げられます。

Kyberのオンチェーン流動性プロトコルについて

Kyber Networkのオンチェーン流動性プロトコルは、分散型のアトミックスワップや、アプリおよびエコシステム間での送金を可能にします。このシステムで機能しているプロジェクトとして、MyEtherWallet, Melonport, Coinbase Walletその他が挙げられます。

このプロトコルにより、API不要のオンチェーン送金が可能です。また、ERC20トークンのスワップをずっと簡単にします。このプロトコルを使えば、開発者は先進的な支払いフローおよびアプリを作ることができます。

KyberSwapでABYSSトークンを入手するには

簡単です! KyberSwap は、ABYSSトークンがいちばん速くかつシンプルに買える方法のひとつで、しかも完全に分散型です。デポジットも、オーダーブックも、ラッピングも必要ありません。こちらの段階別ガイドの案内に従って、今すぐお手持ちのデジタル資産をABYSSに変えてみましょう。

よろしくお願いいたします。

The Abyssチーム


Telegram (JP) • Discord • Facebook • Twitter • LinkedIn • BitcoinTalk • Reddit • Vimeo • GitHub