シリコンバレーに行ってきました(2) / Amazon POPとTarget Open House

前回の続きです。この日の午後は宿のあるユニオンスクエアから徒歩でダウンタウン・サウスパーク周辺を散策して、Amazon POPとTarget Open Houseを見てきました。

再びPowel Streel付近へ
さすが健康食材の街 サンフランシスコ。ローカル食材やオーガニック食材がたくさん並んでて、見てて楽しいです。
Powell Street駅近くのウェストフィールド・サンフランシスコ・センターにあるAmazon POPへ。Amazonのポップアップ・ストアです。
EchoやEcho用アクセサリーの品揃えが豊富。
サーモスタット Ecobee

EcobeeはAppleのHomeKitと連動した初めてのサーモスタット製品で、スマートサーモスタット市場でAlphabetのNestを超えて全体の24%を占める人気商品で、AmazonのAlexaと連携した初じめてのスマートサーモスタットでもあるようです。2016年にはAmazon Alexa Fundから3500万ドル(約35億円)の資金調達を実施したとのこと。全然知らなかった。

インターホンシステムのNucleus、こちらもAmazon Alexa Fundから560万ドルの資金調達を実施したようです。Amazon Echoが日本未発売ということもあって、Alexa連携デバイスについての知識が乏しすぎる。今後情報を追っていかなければ。
サンフランシスコ ダウンタウン散策中にモスコーンセンターを発見。WWDCの開催で有名なiOSエンジニアの聖地です。Apple大好きiOSエンジニアなので、テンション上がりまくりました。
こちらはモスコーンセンターの目の前にあるTarget Open House。大手ディスカウントストアであるTargetが運営するIoT機器のショールームです。
日本未発売のスマートデバイスが70点くらい展示されてる素敵スペース。実際に手にとって触れることが出来ます。
展示方法がお洒落
Kickstarterで見つけて以来、ずっと手にとって触りたかった自転車用スマートコンパス Beelineが置いてありました。 全然日本で売ってくれないんで、HAIZEとかBeelineみたいなのを一時期自作してました。
スターバックスで休憩。
日本ではまだ出来ない「モバイルオーダー&ペイ」もサンフランシスコでは利用できる。事前にモバイルアプリでオーダーしてお店でピックアップ可能なサービスで、アメリカでは全直営店に導入済み。注文全体の7%が既にモバイルオーダー&ペイになってます。
日本でも既におなじみのSlackの本社と、日本以外の国で大人気のオンラインチケットサービス Eventbriteは同じビルに入ってました。
サンフランシスコ・ベイエリアの地域公共自転車共有システム Bay Area Bike Share。サンフランシスコ市内の半分の70駅で700台の自転車を利用可能。サウスパークらへんで多く見かけました。
モスコーンセンターから徒歩で南下してAT&Tパークを目指します。モスコーンセンター以南はあまり治安がよくなく見るところも少ないので、徒歩でもあるけますがオススメしません。
Alexaの看板。Alexaのアメリカでの人気は本物。日本にも早く上陸してほしい
去年日本に上陸したTechShop。六本木のTechShopとはだいぶ印象が違います。

下が去年ペパボmake部で行った六本木TechShopの写真です。

みんな大好きDropBoxのオフィス。サンフランシスコで見てきたオフィスの中ではかなり広め。
AT&Tパークのすぐ近くにある、エンジニアが大好きなGitHubの本社。球場前の倉庫っぽい建物が並ぶエリアの一角にあります。

(3)に続きます。

Like what you read? Give Takuya Ichise a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.