シリコンバレーに行ってきました(4) / スタンフォード大学を見学

Takuya Ichise
Jun 10, 2017 · 7 min read

サンフランシスコ 2日目です。この日はサンフランシスコからカルトレインで2日目の宿があるカリフォルニアアヴェニューに南下して、そこからるスタンフォード大学へ行ってきました。

前回の記事はこちら

これとは別の日にデザイン思考で有名なスタンフォード大学d.schoolの見学にも行ったのですが、それについては下の記事で書いてます。

2日目の朝です。
朝ごはんは宿の隣のパンケーキの有名なお店 Honey Honey Cafeへ。billsみたいなのを期待してたけど全然違った。ふつうのパンケーキ(苦笑
Powell StreetからBARTに乗って、Caltrain乗り換え駅のミルブレインへ到着。

BARTは値段高めだし乗り換えが分かりづらいので、ユニオンスクエアからキングストリート駅までUberで行ってCaltrainに乗るがのがいいかもしれません。

左が券売機で右がClipper Cardのリーダー。

Caltrainの駅に改札はありません。乗る前にClipper Cardをかざして全区間分を一旦払って、降りる時に再度駅のリーダーにかざすと乗った区間分以外のお金が戻ってくる形式です。

電車はだいたい30分から1時間おきに来ます。

駅にトイレはありませんが、Caltrainにはトイレがついてます。2階建てで、自転車の持ち込みも可能。
California Avenue駅に到着

California Avenueは北にはジョブズが生前住んでた自宅、南には米ゼロックス 社が設立したGUIの発明で有名(ジョブズが参考にした?ことでも有名)なパロアルト研究所があります。

隣駅がスタンフォード大学があるパロアルト、隣の隣がGoogleがあることで有名なマウンテンビュー駅。知名度が高くないからか、宿代は近隣と比較して安めです。

California Avenueの駅前。飲食店やスーパーが揃ってて、治安も良い。
2日目と3日目の宿、コロネットモーテル(Coronet Motel)。家族経営してるモーテルで、オーナーの女性がとても気さく。モーテルの前にはバス停があり、Caltrain駅もスーパーも徒歩5分圏内にあります。
室内の設備も必要十分。

Google I/O時は周辺の宿代が高騰するので、booking.comの地名検索でヒットしにくいEl Camino Real沿いのモーテル、特にCalifornia Avenueの宿は狙い目です。僕は今回Google I/Oの抽選に落ちたのでI/Oにはいけませんでしたが、同伴者がI/Oのチケットをゲットできたので、同伴者がマウンテンビューに行きやすいこの駅にある宿を取りました。

Uberを使わなくてもEl Camino Real沿いを走るバスでマウンテンビュー駅まで行けるので、交通の面ではここに宿を取ったのは大正解でした。

宿代はパロアルトやマウンテンビューに比べれば安いですが、サニーベールやサンタクララ、サンノゼに比べれば高いので、Google I/O時以外でGoogleやコンピュータ博物館に観光にいきたい場合はサニーベールに宿をとるのがいいんじゃないでしょうか。

モーテルから少し歩いて、スターンフォード大学行きのバスを探し中。

スタンフォード周辺の移動は無料バス「マルガリータ」を利用するのが便利です。スタンフォード大学のキャンパス周辺を1周するように走ってます。

こちらが無料バス マルガリータ。パロアルト駅とスタンフォード敷地内を巡回してます。
スタンフォード大学到着。文武両道の西海岸の名門
敷地は東京の杉並区と同じくらい。全米屈指の広さで、広すぎて自分がどこにいるかが全然わからない。
敷地内には大型のショッピングセンターやゴルフ場、特大サイズの病院があります。
こちらが学食。
スタンフォードの学食にあるPANDA EXPRESSで遅めのランチ。カリフォルニア生まれのアメリカンチャイニーズレストランチェーンで安いし食べやすい味。日本では川崎ラゾーナにお店があります。
こちらがスタンフォードのBookStore。日本の大学の生協みたいな感じで、スタンフォードのロゴが入ったグッズがたくさん置いてあります。どれもお手頃価格なので、サンフランシスコ・ベイエリアでお土産を買うなら、ここが断然おすすめ!
奥も広いし、地下も2階まであります。
学部別のTシャツや乳幼児向けの衣類なんかも置いてある。
スタンフォードはGoogleの創業者 セルゲイ・ブリンやラリー・ペイジやYahoo!の創業者 ジェリー・ヤンを輩出したことで有名だけど、コンピュータ本の品揃えはイマイチ。
スタンフォード・メモリアル・チャーチ。創設者を偲んで奥さんが建てたもので、1903年に完成。
大学というより、ほとんど西洋の宮殿です。
正面入口周辺

広大な敷地に綺麗な建物が立ち並んでるので、散歩してるだけでも楽しめます。構内見学ツアーや図書館、スタンフォード・スタジアムなど見どころも多いので、行くのを強くお勧めします!

続きはこちらです。

HARDWARE IS HARD

Takuya Ichise / Maker Faireの参加レポートやMakeについて書いていきます。

Takuya Ichise

Written by

I am a smartphone app engineer and maker living in Tokyo. I’m making a robot ball omicro. http://omicro.tokyo

HARDWARE IS HARD

Takuya Ichise / Maker Faireの参加レポートやMakeについて書いていきます。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade