台北に行ってきました 2018(5) / 台北101と中正紀念堂、天后宮

Takuya Ichise
Dec 19, 2018 · 6 min read

台北5日目、旅行最終日。これまで行ってなかった場所を駆け足で回ってきました。

まずは地下鉄で市政府駅へ。

小米之家 台北信義威秀店に立ち寄ってきました。台北の小米之家は初めて行きました。本土には値段で敵わないけど、香港よりはずっと手頃な価格でした。

お次は元世界一高いビル 台北101へ。509m、101階あります。

下の階層は広大なショッピングモールになってて、展望台へ行くエレベータの場所を探すのが難しかったです。

エレベータは一瞬で展望台へ到着。

中央にある巨大な制振ダンパーが台風などの横風を吸収してるようです。これは一見の価値ありです。

お次は人気の繁華街 永康街へ。人気のレストランが立ち並ぶエリアで、日本でも有名な鼎泰豐もこのエリアにあります。

有名店は混んでたので、見え構えが良く見えた東問餃子館で台湾式餃子と牛肉麺を食べてきました。

食後は中正紀念堂駅から中正紀念堂へ。

初代総統である蒋介石の顕彰施設で、「中正」は蒋介石の本名から取られてます。本堂も大きかったですが、本堂を取り囲むように建ってる国家戯劇院と国家音楽庁のサイズに驚きました。

国家戯劇院

だいぶ日も暮れてきたので、お土産の茶葉と茶器を買うため迪化街へ。大橋頭駅が最寄駅です。

林華泰茶行の店員さんがみんな流暢に日本語を喋れるようななってました。

林華泰茶行で茶葉購入
もう一つの林華泰茶行では茶葉以外に茶器も購入

少し安いやつを買おうとしたら、渋い顔して「これ全然美味しくない」と一言。高いのを注文するまで口聞いてくれませんでした。

宿に荷物を取りに戻るため再び西門へ。迪化街から西門への移動はバスが便利でした。

駅から徒歩3分の場所にある天后宮が綺麗だったので覗いてきました。昼間ここ前を何度も歩いてたのに、こんな綺麗な場所が商店街の一角にあるなんて気づきませんでした。

こじんまりとしてますが、個人的には台北で1番オススメの廟です。

夕飯は萬年商業大樓の金园排骨へ。萬年商業大樓はオタクビルで有名なビルで、地上階にはフィギュアなどを売ってるお店が並んでます。

园排骨は萬年商業大樓の地下レストラン街に入ってます。昭和な雰囲気があるレストラン街で、どのお店も面白そうでした。

このお店の名物のサクサク食感の排骨とカレーを頼んできました。カレー味の排骨と思いきや、出てきたのは日本スタイルのカレー。でも味は日本のカレーライスと全然違いました。苦味があって、食べたことない味。

今まで食べたカレーで一番難解だったので、近くによった方にはぜひ試していただきたいです。

そして帰りの深夜便に乗るため空港へ。桃園空港は台北から少し距離がありますが、北門駅近くの桃園空港線MRT(Taoyuan Airport MRT) 台北駅から電車に乗ると一瞬でつきます。便利。

桃園空港線MRT 台北駅
桃園空港

以上、台北旅行記 2018でした。

Hardware is hard

Takuya Ichise / Maker Faireの参加レポートやMakeについて書いていきます。

Takuya Ichise

Written by

Senior engineer at GMO Pepabo, inc. iOS and Android engineer, and Maker. I am making a robot ball Omicro. http://omicro.tokyo

Hardware is hard

Takuya Ichise / Maker Faireの参加レポートやMakeについて書いていきます。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade