ライアル・ワトソン

http://matome.naver.jp/odai/2139095135008402201

来年は猿年。12年前の年賀状にはライアル・ワトソン氏の「100匹目のサル」を引き合いに出しましたが、その後この理論が捏造だったことが明らかとなり、今は偽科学者という不名誉なレッテルを貼られたまま2008年に世を去りました。
ワトソン氏の考えは時代を先取していたこともありますが、根本的な失敗は、従来の還元主義的視点を超えられなかったこと、新しいパラダイムを旧来の枠組みで説明しようとしたことだと思います。50〜100年後には見直されるのか、歴史に埋もれてしまうのか結論が出ているでしょう。

1990年のこと、氏の講演で「マダガスカルは既存の分類を拒む島だ」と聴き、マダガスカルへ行ったのでした...