推薦図書リスト(マンガ)

「東京工業大学エンジニアリングデザインプロジェクト」のSlackには #reading-list チャンネルがあり、おもしろかった本や参考になった本をみんなで紹介しています。そのなかから、ものづくりやスタートアップに関する書籍を「マンガ限定」で紹介したいと思います。

誰もが認めるハルロック

まずは、メイカーマンガの王道「ハルロック」です。これは必読書ですね。はるちゃんのように身近な課題を自分で解決しようとすることが、エンジニアになる第一歩だと思います。

思わず溶接したくなるナッちゃん

メイカーの道を本気で進もうとすると、最終的には鉄工所に行き着きます(異論は認める)。本書は、その鉄工所が舞台の人情マンガです。ナッちゃんが何度も言う「できるかできないかを考えるんやなく、どうやったらできるかを考えるんや」の言葉には心動かされます。東京編もあるで。

ロボット好きならアイアンバディ

まだ巻数は少ないですが、今後が気になるロボットベンチャーのマンガです。とにかく「好き」は強いなあ……ということがわかります。

元祖ロボットマンガのアトム

近未来の話ではありますが、かの有名なアトムを新たな視点で描いています。ちなみに、作中に出てくる学食は東工大じゃないかな?

理系あるあるは決してマネしないでください。

ものづくりとはあまり関係はありませんが、「理系あるある」を扱った大変おもしろいマンガ。東工大のロボット技術研究会も登場します。

起業家精神を学ぶならスティーブズしかない

説明するまでもなく有名な『スティーブズ』です。現実歪曲空間の可視化と怪傑・アランケイ・ズバットの描写には驚かされました。

デザイナーは才能なのか努力なのか?

「東京工業大学エンジニアリングデザインプロジェクト」では、東京藝術大学や武蔵野美術大学の学生さんにも参加してもらっています。エンジニア的な視点からは出てこない斬新なアイデアにいつも驚かされます。『左ききのエレン』には、そんな「デザイナー」の葛藤が描かれています。