会社でゴハンをつくる理由

仕事も人生も、健康であってこそ。
特に「食」が身体と精神に与える影響力は計り知れません。

よってトーモは、新鮮な食材で、野菜タップリのゴハンを会社でつくることにしました。

材料はオイシックスから週に2回、季節の食材を取り寄せています。
オイシックスは、普通のスーパーに比べれば、割高ではあるのですが、野菜や肉が新鮮で美味しいこと、買いに行く手間が省けることを考えると、十分納得できるサービスです。

私たちはオイシックスまわしものではありません(笑)

それを、週に2〜3回、我が社のかすみシェフ(本職はデザイナーです 笑)がささっと調理を行い、みんなでランチをします。

会社ゴハンの調理は時短が命。ちいさなキッチンしかない会社なので、上手に調味料を使いながら、ホットプレートのみでつくれる食事を、その日の食材とその日の気分で、15分〜30分で用意します。

BRUNO ホットプレート

かすみシェフの手際の良さと、料理センスがあってこそ成り立つ我が社の「会社ゴハン」ではありますが、一人暮らしの方や、忙しい主婦の時短レシピとしてもおすすめです。

とりたてて変わった食材や調味料を使っているわけでありませので、よろしければ「会社ゴハンのレシピ」も併せてご覧ください(⌒-⌒)

Like what you read? Give Tomomi Higashi a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.