介護施設内での事故

大阪の介護施設で人工呼吸器の不具合か職員の過失かは不明ですが、入居者が死亡されたとの報道がありました。ご冥福をお祈り申し上げますとともに、今後、同じようなことが起きないように、原因究明には全力を注いでいただきたいと思います。

介護施設は現在、どこも人材不足で、夜間や早朝は職員が手薄になります。いつ事故が起きてもおかしくない状況で勤務せざるを得ない事業所も、多いと聞いています。こればかりは、もはや1事業所のみの努力でどうにかなるものではなく、政府の施策や国家予算の配分に関する国民の理解が必要でしょう。介護にお金は出さないが高品質なサービスを受けたいと思っても、無理だからです。