ツーリストになりたい

旅の賢人は、冒険家、探検家、旅人、バックパッカーと呼ばれる人たちなのだろうか?僕は観光客こそ、旅のそれなんじゃないかと思う。

彼らは、歴史のなかで、冒険する者のロマンチシズムがどれだけ生活者を傷つけてきたかを知っている。旅する者の好奇心がときに恐ろしく、ときに愚かになりえることを心得ている。

それは現代でも程度の差はあれ、在住者の生活空間を侵すという意味で本質的なところは変わらない。

観光客は生活者のデリケートゾーンに余計に踏み込もうとしない。それは旅行する上での礼儀だと心得ている。

だから彼らは自らの好奇心と、他者へのいたわりとの葛藤において旅行を楽しもうと努力する。そんなことができる人たちなのである。

彼らは本当の意味で旅とその周辺を愛している。