ちゃんと伝わらなければ 始まらない

LionHeart Yumiko.N
May 2, 2016 · 3 min read

誰かに何かを説明する時、

例えば、その人が見たことも聞いたこともないコトを伝えようとする時、

「意外と難しいなぁ・・・」と、思うことありますよね。

あるいは、

ちゃんと伝えたのに「分かっていなかった・・・」とか。

これがもし、お客様との間で起こったら・・・

それが原因で契約を逃したりしたら・・・

とんでもないことです。

言葉足らずだったと反省しても後の祭り・・・

そんなことは絶対に避けなければなりません。

では、どうやって?

その前にまずは、言葉だけで単純なあるモノを説明してみましょう。

もし、小さな子供がこう言ったら何だと思いますか?

  • 四角なんだけど、真っ直ぐじゃなくて
  • 角は尖がっていて
  • 形は同じじゃない

頭の中に何が浮かびましたか?

「いくつか質問できたらいいなぁ。」と、思うところですね。


言葉ってそもそも

言葉は社会の中で「共通の概念」を共有しているだけで、確実とは言えない、あいまいな部分を持っています。

「私の思う四角と彼の思う四角は一緒だ!」と思いこんでいるだけかもしれません。

●●●すればいいでしょ?!

そうそう、そうですよね。

絵を描けばいい。

言葉と絵(図や写真、動画など)で説明すれば一目瞭然です。

他人に何かを伝えようとするとき、言葉に加えて絵を描いて説明する。

  • 同じように、何かを考える時も
  • 頭の中であれこれ思い描いたら
  • 紙とペンを使って
  • 絵とそれに文字を付け加えておけば

中断しても、一晩眠って起きても、容易に続きを考えることが出来ます。

脳にきちんと伝えることができます

そして、脳は

  • 匂い

に敏感に反応し、記憶に刷り込まれやすいので、カラフルなペンで色を使い分けることがポイントです。

それって、「マインドマップ」がピッタリですよね。

勉強会で「マインドマップ」を使う理由


絵だけでもダメなんですよ。

文字と絵

左脳と右脳を連携させて脳を使って、幸せを掴みましょう!

ライフハッカー[日本語版]
簡単にできる、右脳と左脳の連携を強化する10のエクササイズ」にも出ていたので、時間のある方は読んでみてください。(^.^)


ところで
冒頭の「伝えたかったモノ」は、
ひし形・・・・4つの辺の長さがすべて等しい四角形でした。
ちゃんと伝わっていなくて当然ですが、当てたあなたはスゴイ!(^^♪

出会いを見つける勉強会 in 沼津 第2回

参加者募集中です。
マインドマップの作成と活用方法を学びます。

詳しくは、こちらです。

自分らしい、あなたらしい・・・。「らしい」生き方っていいよね。

LionHeart Yumiko.N

Written by

自分らしい“人生の歩き方”みつけませんか?
Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade