「出会いを見つける勉強会」 第4回 開催しました

2016–06–21(火)18:30–20:30
会場 Cafe+Gallery Fran にて

「上手な話し方、わかりやすい説明」の最終回でした。皆さんの上達ぶりに驚きと嬉しさの勉強会となりました。(^O^)

メンバーの方から美味しい手作りマフィンの差し入れも頂いて、Cafe&Gallery Franさんの美味しい珈琲にベストマッチ!


4MAT法則を使おう!

世界基準の4MAT(フォーマット)理論を使って、NHKの朝の番組「街角情報室」で取り上げられた便利グッズのPR文をチームで考え、発表するワークをしました。前に出て来ての発表だったので、ちょっとドキドキ!

プレゼンや説明を聞いている時、人はどこに価値を見出して関心を持ち始めるのか?

  • どうしてそれを使わなくちゃいけないの?
  • それって何?誰が考えたの?
  • どんな風に使うの?
  • 〇〇でも使えるの?

あなたは、どのタイプでしょう?


「今のに不満ないし、私に必要じゃないし。と言うか、興味ないし・・・」と思っているのに、「この製品の機能はこうこう、こうで・・・。すご~く良いんですよ。」と話されても「う~ん・・・、そうじゃなくてね。」と思うことありますよね。

「良さそうなのは分かるけど、信用できるの?誰が作ったの?」と思うことも・・・。

4MAT図参照URL

1.「何故、この話を皆さんにお伝えしたいかというと・・・」

2.「○○年に□□によって・・・。使った人のアンケート結果によると~」

3.「具体的には、こんな風に使います。」

4.「これを使うことで何か新しい展望が見えてきましたか?」

1→2→3→4と、上の図を時計回りに話が展開していますね。

どうでしょう?

自然な流れの文章(説明)になりそうですか?(^.^)


「出会いを見つける勉強会」第4回

チームでワイワイと楽しく学ぶ!

だから、学習効果も飛躍的に高まる!

1. 聞く(10%)
2. 見る(15%)
3. 聞く&見る(20%)
4. 話し合う(40%)
5. 体験する(80%)
6. 教える(90%)・・・発表する・シェアする
(数字は、記憶に残る割合)

「習うより慣れろ!」は、ワークショップ学習がピッタリ!

「教わるより教える(発表する)方が数倍覚える!」これも、ワークショップ型学習ならでは、です。

そして、この学び方のメインはチーム学習。

仲間づくり、パートナー作りにもピッタリ。

「出会いを見つける勉強会」次回は、2016年7月6日 18:30–20:45です。

詳しくは、Facebookページで!