映画「君の名は。」観てきました!【ネタバレ無しレビュー】

8月26日より公開されている新海誠監督の映画「君の名は。」を観てきましたので、ネタバレ無しでレビューします!


今回もTOHOシネマズにて鑑賞

TOHOシネマズ公式アプリのリリース記念として、アプリをダウンロードすると8月末までのクーポンが使えます。前回レビューを投稿したゴーストバスターズなど、もう10回ほど利用させていただきました(笑)

高校生の僕は今回も1000円から200円割り引きの800円で鑑賞、浮いたお金に少し足して、コンセッションでドリンクを買いました。

もうすぐ8月が終わるのでクーポン使えなくなりますね…(^^;;


日本のアニメ映画は久しぶり

映画ファンの僕ですが、興味があるのはSF・アクションやファンタジーの洋画で、邦画やアニメ映画はあまり観ないんです…(といいつつ、「シン・ゴジラ」や「ファインディング・ドリー」は観ましたけどね笑)

日本のアニメ映画で最後に観たのは、かなり前のポケモンやドラえもんの映画か「崖の上のポニョ」か…といったところで記憶が非常に曖昧です(笑)

今回の「君の名は。」もはじめは全くチェックしていなかったのですが、友達から推されまして、アニメ映画の勉強も兼ねて観に行くことになりました。

そういうわけで、新海誠監督作品とは初対面。過去の作品はひとつも観ておらず、予告編と数日前の夜にニュース番組でやっていた新海誠監督の特集を少し観たくらいです。ですので、アニメ初心者目線からのレビューになることはご理解いただきたいと思います!


「君の名は。」あらすじ

©︎2016「君の名は。」製作委員会

いきなり感想を書くのもなんなので、あらすじも少し載せておくことにします。かといって僕が書くとめちゃくちゃになりそうなので、シネマトゥデイさんによるあらすじを引用させていただきます。

1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。

出典: シネマトゥデイ

あらすじを読むだけでどんな映画なのかものすごく気になってきますよね〜(笑)

それでは感想を書いていきます!


とにかく良かった!

この映画の感想を一言で表すとそんな感じです。アニメ素人の僕も最後まで飽きずに観るとこができましたし、何と言っても風景画がものすごく綺麗でした。

ストーリーはわかりやすく、深く考えずに観ることができます。それでいて、最後までどうなるかわからない展開にドキドキ。

ところどころ笑わせてくれるポイントもあり、クライマックスは感動。これは大ヒット間違いなし、絶対名作です!

観終わったあとの余韻と言うんですかね…RADWINPSの音楽をバックにエンドロールが流れ終わり、劇場内が明るくなった時、すごくいい気分でした♪( ´▽`)

初めて本格的に観た日本のアニメ映画がこの「君の名は。」だったことが、本当に嬉しく思います。これはもう一回観に行きますよ!(多分…笑)


RADWINPSの音楽が絶妙!

この映画に欠かせないのはやはりRADWINPSの音楽ですね。劇中で歌詞付きの歌が4曲ほどでてきましたが(間違っていたらすみません)、どれもその時のシーンに合っていて良かったです。その他のBGMも完璧でした。

一緒に行った友達は早速アルバムをiTunesで購入していました(笑)

僕は今までRADWINPSは名前を聞いたことがあるくらいで曲はなにも知らなかったのですが、「君の名は。」を観てお気に入りのアーティストになりました!特に「前前前世」がすごく良い!

まさにアニメと音楽の絶妙なマッチ具合が、傑作を生み出すひとつの理由になっているということですね!


でもやっぱり…

ここまで大絶賛してきまし、本当に良い映画で傑作だと思うのですが、僕には何かがほんの少しだけしっくりこなかったんです…(^^;;

アクションが恋しくなってしまったのでしょうか…書いていることが矛盾しているようになってしまいまして、複雑な気持ちです…(汗)

もともとアニメやマンガにあまり興味がなく、やっぱり映画といったら実写のアクションやSF系が観たい…しかし、「君の名は。」はそういう僕でも何度も観たくなる映画でした!


8月27・28日だけで68万人超の動員!Yahoo!映画では★4.6!

興行通信社によりますと、8月27日と28日の2日間だけで68万8000人の動員、9億3000万円の興収という素晴らしい成績を叩き出し、ランキング初登場で堂々の1位を獲得したとのこと!最終的には60億円の興収を見込んでいるようです!

さらにYahoo!映画では8月30日現在3700件以上の評価があり、★の数は5個中4.6個。ものすごい高評価です!

このままいくとすごい記録を出してくれるかもしれませんね!


最後に…

映画「君の名は。」これ、絶対オススメです!アニメ好きの方はもちろん、今まで僕のように「アニメなんて…」と思っていた方も、是非観てみてください!

今年は洋画・邦画、実写・アニメ問わず、良い映画がとても多いような気がします(笑)

次の記事は9月公開の注目映画についてご紹介したいと思います!


パブリケーション「USJ & Movies」では2度目の投稿でしたが、いかがでしたでしょうか?

まだUSJ関連のことを書けてませんが、もうすぐハロウィーンも始まるということで、少しずつ記事を書いていこうかなと思います!

9月は観たい映画がいっぱい、USJではハロウィーンイベントが始まるなど、忙しくなりそうです(笑)

それではまたお会いしましょう!(^-^)/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.