コーチングの文化を構築 ・アジャイルをやるよりアジャイルになる

Lars Rosengren
Dec 14, 2021 · 6 min read

数週間前に、私はAgile Japan ‘21に登壇する機会をいただきました。アリスター・コーバーンを基調講演に迎え、このイベントは「アジャイルのハート」がテーマでした。

私は「コーチングの文化を構築 ・アジャイルをやるよりアジャイルになる」について話しました。アジャイルは、何をするかというよりも、何になろうとしているかであることを伝えようと思いました。

ここにキーポイントをまとめたいと思います。

アジャイル機能不全の例

アジャイルを実現し、望んだ成果を手に入れるのは難しいという見方があります。

これは「アンチパターン」 — 私のプレゼンで「アジャイル機能不全の例」と名付けたもの — が原因の事が多いです。ここにいくつか例をあげますが、他にもたくさんあるでしょう。

Illustrations by Ivy Li