日本の皆さん、こんにちは!アスツーは東京へ

初めましての方も、そうで無い方も、こんにちは!私たちはustwo(アスツーと読みます)というデジタルデザインスタジオです。ロンドン、マルメ、ニューヨーク、シドニーに活動拠点があります。これらは全て英語圏の国々なのですが、ロンドンスタジオ設立以来、私たちは常に日本のデザインと文化にも興味を持ってきました。

そして遂に、今月から私たち(中村麻由とラース・ローセングレン)が東京にUstwo駐在員事務所を置き、マーケットとパートナーシップの可能性を探っていく事になりました。

その為、この日本語のMediumチャンネルを作成して皆さんとのコミュニケーションの場にしたいと考えました。ustwoのブログからいくつかの記事を日本語にして共有していく予定です。また、日本とアジアのデジタル・プロダクトとUXデザインに特化した新しい記事もいくつか書いていければと思っています。

こんなポストをシェアしていきます。

  • UX/Product デザインの領域でustwoが学んできたこと、実践していること
  • ustwoでの働き方、文化
  • 開発プロセスのノウハウ
  • デジタルプロダクト業界の考察、議論

皆さんぜひこのMediumチャンネルをフォローして頂き、思った事、感想、ご意見など色々シェアして頂ければと思います。

これから、よろしくお願い致します!

この記事は中村麻由(@mayunak)とラース・ローセングレン(@larsrose)によって書かれました。


✨ 我々はustwoです。目に見える変化をもたらすプロダクト、サービスや企業を世界に送り出します。

👏 もし一緒に特別なものを作りたいと思ったらぜひ連絡してくださいtokyo@ustwo.com

📥 ustwoからの情報をいち早く受けとるならここからサインアップしてください 。(現在英語版メーリングリストのみです。日本語をご希望の方はお手数ですが上のアドレスから「サインアップ希望」とメールを送ってください。準備が出来次第お届けします!)

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.