マレーシア、ディパバリ/祝日の様子

海外赴任していると、現地の文化や習慣で初めて耳にし目にするものが多いです。

ディパバリ、ヒンドゥー教 「光の祭り」

ディパバリですが、ヒンドゥー教徒にとって、日本人のお正月にあたるお祝い事とのこと。

先日、オフィス近くのレストランに昼食をとりに出かけたときに、歩道の一角に綺麗なサンドアートが施されているのに気がつきました。何かと思って皆にきいたら、10/18(水)はディパバリという祝日で、そのために飾られているのだそうです。また、近くのショッピングモールに行けばもっとキレイに飾られているよ、と教えてもらいました。

ということで、様子をみにいってきました。

これら、手作業で模様を描いているのだそうです。彩り鮮やかで、とても綺麗でした。

そして、夜は花火

そして夜は暗くなってから、所々で花火があがっていました。爆竹?のような音もして、いつも聞かない音に家族で驚いていました。

マレーシアに住み始めて半年たちます。後半の半年にはどのような祝日があるのかな。個人的にはクリスマスが楽しみです。宗教的にはあまり関係ないように思うのですが、12/25はマレーシアも祝日です。