懇親会(SP/T &CS)・・・ありがとうを伝えあった日

Boleh VELTRA!! ナオユキです。

先日、私のチーム、SP/T(=Service Planning, Technology)とCS(=Customer Service)で懇親会を開きました。

元はと言えば、私がCSのメンバーとランチをしている時にメンバー間のコミュニケーションが少ないと感じ、機会が必要だと思ったためです。

私の思いつきのような企画でしたが、それを丸投げされたメンバーはしっかりと準備をしてくれました。

どうやってありがとうを伝えるか

CSチームはお客様の直接の対応をしているチームです。

私達のリリースした機能のバグでコンプレインを受けることもあるのですが、毎回私達を責めるでもなく丁寧に対応をしてくれています。

そんなCSメンバーの皆さんにどうやってありがとうを伝えるのかメンバーで考えました。考えた結果、CSは若い女性が多いということもありお花を渡そうと決定しました。

花言葉を調べていると、ピンクのガーベラが「感謝」ということで決定です。

当日・・・

あいにくの雨でしたが、おしゃれな会場に到着です。

乾杯を任されたので前へ行くと・・・CSより感謝のメッセージカードをいただきました。お互いに「ありがとう」と思っていた事が大変うれしかったです。

乾杯では以下のようなお話をさせていただきました。

CSとSP/Tはお互いの仕事内容がほぼ正反対であること
会社で1,2番目の大きなチームであり、私達の考え方1つで会社は良くも悪くもなること
この2チームが自然にお互いの考えを話し、理解・尊敬できる会社は最高かつ最強であること

「時間の許す限り、楽しみましょう!かんぱーい!」

満を持してお花をあげました

女性には用意していたガーベラを。男性には栄養ドリンクを・・・

サプライズ大成功!

そこからは終始和やかな雰囲気で進みました。

2度の席替えを行い、全員とはいかないまでも初めて話すメンバーもかなりいたようです。

最後に弊社副社長の萬年より、CSの立場も含めてお言葉を頂きました。

CSチームはSP/Tに本当に感謝している
Technologyで仕事を良く出来るチームが社内にはある
CSもTechnologyで仕事の質はどんどん上がっていく
CSとSP/Tが仲の良い会社はすばらしい

最後にパシャリ!

最後に

私は常にチームのメンバーに対して、仕事をする時に「感謝と尊敬」を持つように伝えています。

その事が、今回このような形で実現でき、また参加したメンバー全員が楽しかったと言ってくれた事は会社としても前進出来たと感じました。今回都合により参加できなかったメンバーも、参加したメンバーがきっと架け橋になることでしょう。

社内には他にもたくさんの部署があります。私達のチームはサービス・システムを作ることがミッションであるため、全チームとの関わりが大切になります。良いサービス提供するためにこれからもベルトラのSP/Tは攻め続けます!!

このようにコミュニケーションを重視している弊社で一緒に働きませんか??(最後に採用案内 w)