Voicyが目指す音声の未来

みなさま初めまして!VoicyCTOの窪田です。
ついにVoicyでもエンジニアブログをスタートすることになりました!

記念すべき第1回は、Voicyがどんな世界を目指しているのか、Voicyが行なっている音声のサービスがこれからどんな広がりを見せていくのかという話をしたいと思います。

ボイスメディアVoicyの紹介

いきなりですが、Voicyのサービスをご存知でしょうか?個性豊かなパーソナリティの話をWEBやスマートフォンアプリ、スマートスピーカーなどで聴くことができ、耳から便利に情報収集できるだけではなく、その人達の考え方や個性、生き様といった、人としての魅力を届ける、音声による新しいメディアです!私たちはこれをボイスメディアと呼んでいます。

既にご存知の方も含め、このボイスメディアがVoicyのサービスの全てだと思っている方も多いかと思います。しかし、私たちが作ろうとしているのはこれだけではありません。音声を取り巻く世界は、みなさんが思っている以上に大きな可能性を持っているのです!

インターフェース革命の始まり

人々が日常的に触れるインターフェースが紙からパソコンになり、そしてガラケー、スマートフォンと変化してきました。そして、今まさに音声という次のインターフェース革命が起きようとしていることにみなさんはお気づきでしょうか。

近年日本でもスマートスピーカーが発売され、朝起きた時に天気やニュースを知りたいと思ったら声で話しかけるだけでよくなり、既にスマートフォンを開く必要が無くなっています。スマートスピーカーはもちろん、iPhoneはSiriに、AndroidはGoogleアシスタントに話しかける事で多くの機能が利用でき、LINEなどのチャットツールも音声入力の方が楽だと言う人が出てきています。さらに文字を書けない小さな子供でも音声入力は可能です。それはつまり、近い将来音声ネイティブ世代が出てくるということです。その時には文字と音声の立場は逆転していることでしょう。

Voicyはこういった音声インターフェースの時代に備えて虎視眈々と準備をしている、という訳ではありません。私たちは、自分たちが音声産業をリードしているという自負があり、自分たちの一歩が音声産業の一歩になると考えています。つまり音声の未来は来るものではなく、私たちの力で作るものなのです!

音声インフラの未来

Voicyは皆さんの日常に音声が溢れる世界を目指しています。家にいればイスや机から、外を歩けば街角の看板や電柱から。生活しながら当たり前のように音声に触れている、そんな世界を作っています。

すでに音声を出せる場所はもちろん、これからIoTが生活のあらゆる場面に普及してくることで、その多くにスピーカーが搭載され、Voicyの音声を届けられる場面は現在とは比べ物にならないほど多くなります。実はVoicyはこういった日常に音声を届けるためのインフラを構築しており、ボイスメディアのサービスはその第一歩にすぎないのです。

これまではボイスメディアを育てながら音声インフラの構築も進めてきました。しかしこれからはこのインフラ構築をさらに加速していきたいと考えています。

今後の開発について

音声インフラが構築されると、その上で多くの企業や個人が活躍し、時にはビジネスも行なっていくことになります。その時にみなさんが安心して使えるように、情報セキュリティでCIAと呼ばれる機密性(Confidentiality)、完全性(Integrity)、可用性(Availability)をより強固なものとし、そしてサービスが様々な形で拡大していくことになるため、拡張性の高いシステムを構築し、同時にエンジニア組織自体も拡大していく必要があります。そのためにはエンジニアの役割や責任範囲を明確にし、開発のスピードを上げる為にもマイクロサービスアーキテクチャへの移行を行なっていくことにしました。

また、既存のボイスメディアのサービスも今まで以上に満足していただくためのユーザー体験を目指してフルリニューアルを行います。0から新しく作り直す予定です。

これらの音声インフラやボイスメディアを構築することで、そこには大量のデータが集まります。そして、それらのデータを使ってさらに良いサービスを生み出していくという好循環が生まれてくるのです。昨年はVoicyのユーザー数が数十倍に増え、とても大きな成長をさせていただきました。しかし、今後はそれをさらに上回る成長を目指してエンジニア一同本気で取り組んでいきます!また、その過程で得た学びはこちらのブログで弊社エンジニアがどんどん発信していきますので楽しみにお待ちください!

Voicyではこういった音声の未来を一緒に作るエンジニアを募集しております。少しでも興味を持っていただけた方は是非こちらをご覧ください!