順風満帆だった就活…なのに内定を辞退した理由。

内定辞退から、大学継続&インターンに至るまでの思考の変遷

私の就活は、子どもがいたからかいろんな場面で注目してもらえて、自分の思いを伝える事ができました。

結果、成功したといえるようなとんとん拍子で、満足のいく内定をもらいました。

しかし...人生は面白くて、(私がそういう道を選ぶからだけども)内定辞退をし、夫や同期が就職した現在、いまだに大学生をしています笑

その流れをざっと振り返ります。
文にするのは億劫で、かつ自分で読むのも大変なので箇条書きです笑

【勉学面の変遷】

4年の前期は学業より就職活動に専念しよう

内定を貰う

内定貰ったし、あと半年で卒業か

出産、育児、就活で大学3年から本気で勉強した思い出が無いな…

4年生の後期は頑張ろう!

あれ、勉強めちゃくちゃ楽しい…!

中学時代からの夢だったポリネシア研究を専門にしている先生に出会う

学士入学やろう!

内定辞退

学士入学合格

学部3年に入学

ーーーーーーーーー

【仕事/インターンの変遷】

今の働き方は嫌だ

私が働き方変える!

人材会社に内定貰う

電通の事件から、政府/民間主導の社会的な働き方改革が大々的になる

私いなくても働き方は変わっていくな…

(この頃大学の勉学に目覚め、先生に出会い、学士入学を目指す。)

内定辞退

働き方が変化した後の社会を、支える制度やモノを作ってるとこに従事しよう

サイボウズでインターンを始める

ーーーーーーーーー

ということで私は内定を辞退し、大学に残っています。
そしてインターンをしています。

インターンを始めたのにはお金という面もありました笑

とにかくも稼ぎが必要なら、
普通にバイトするより、自分のしたい事(=働き方が変化した後の社会を支える)に関係するインターンをしたかったからです。

夫婦で振り返りの日記を書いていた時も思ったけれど、私は過去を振り返ることが本当に苦手。

今回の内容も、もっと当時の感情や悩みも交えながら何回かにわけて書いた方が面白いのだと思います。

ただ思い出せないし、振り返るの面倒だし、ということで箇条書きにしました。味気ない!笑

今度は、就職するよりも、この道を選択して良かったと思える事がたくさんあったので、それを書きます!