WACATE2019冬 参加レポート

N Fujinaka.
Dec 17, 2019 · 6 min read

こちらは、ウイングアークAgile and DevOps Stories のAdvent Calendar 2019 、第13弾(12月18日)の投稿です。

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

こんにちは。今日は12/18、クリスマスまで残り1週間となりました。世の中のサンタ代理の皆さん、準備万端でしょうか。

そんな本日は私、入社0.5年目の藤中がお送りいたします。

WACATE とは?

先日、12/14~15に、WACATE2019冬が開催されました。

皆さんはWACATEって何か知っていますか?
私は上司である Jumpei Ito から勧められるまで知りませんでした。

WACATE = Workshop for Accelerating CApable Testing Engineers
内に秘めた可能性を持つテストエンジニアたちを加速させるためのワークショップ

だそうです。詳しくはこちら↓

今回はこれに同僚の 佐藤亮と参加してきました。
初めての社外ワークショップで自分なりに刺激を受け、せっかくなので記録に残そう、ということで、この2日間について振り返りたいと思います。
また、「WACATEって名前だけ知ってるけど、実際の雰囲気があんまりイメージできない…」という方も多いはず。
そんな方たちが少しでもイメージを掴んで、次のWACATEに参加するきっかけとなれば恐悦至極です。

とりあえず今回は、WACATE2019冬を通して感じたことなどを書いていきたいと思います。
1日目・2日目それぞれの詳しい内容については、後日別の記事にまとめます!(本当は全部書いていたんですが、とんでもなく長くなってしまったので…)
ご期待ください!

全体を通しての感想

初参加の人が多い

最初に名札を書くんですが、このピカピカ黄色の名札が初参加の人用だそうです。2回以上参加している人用の名札は違う色になっているんですが、今回はかなり初参加の人が多かったそうです。

おかげで名札を見ただけで、初参加繋がりで打ち解けることができましたし、2回目以上の参加者さんたちも、リーダーシップを発揮して先導してくださり、とてもありがたかったです。

綿密に練られたグループ分け

他の参加者から聞いた話によりますと、

  • 1日目の最初(来てすぐ)に座るテーブルのメンバー
  • 席替え後の班(すべてのセッションでワークをする班)のメンバー
  • 宿泊する部屋のメンバー

この3つはすべてメンバーが被らないように決められているそうです。

さらに、上記の分け方の中にも、

  • 同じ会社の人は一緒にしない
  • WACATE参加が2回目・3回目以上の人を各班に必ず1人以上入れる

みたいな感じで、なるべくたくさんの人と話せるよう工夫されているようです。

人見知りの自分にとってはすごくありがたい要素でした。

意外とみんなしゃべってくれる

WACATEの参加者には、自分のように 自社製品を扱っているQAもいれば、テストマネージャー、社内でテストに関する教育業務を行っている方、開発者の方、などなど、色々な職種・立場の方々がいました。
しかし、全員に共通しているのは、
WACATEに参加して、何かを得たい、持ち帰りたい
と考えていることだと思います。
そのため、話しかけて嫌な顔をする人はいませんでした。むしろ、積極的に話題を振ってくれる方、質問してくれる方ばかりで、自分が参加以前に考えていたよりも、ずっと楽に感じました。

自社以外のQAのことが知れる、知り合いができる

これが私にとっては一番大きかったです。社外のワークショップ全体に言えることなのかもしれませんが、他の企業のQAやテストについて知ることができました。私にとって今回のWACATEは初めての社外ワークショップだったのもあり、自分は井の中の蛙だったのだな、と気づかされました。
同時に、社外に知り合いができ、今後情報交換ができるようにTwitterを交換したりしました。気軽に知り合えるので、次にWACATEに参加するハードルが低く、リピーターも多いのかもしれないですね。

セッションの質が高い

WACATE実行委員の方々によるセッションは、どれもわかりやすく、それぞれ違うテーマで楽しめました。
ちなみに、私は参加したことがないのですが、WACATE夏では、毎年1つのテーマを掘り下げてがっつりワークをやるみたいです。今回はワークが短いなーという場面もあったので、夏の方も気になります。

終わりに

ホテルから見た朝日

長くなってしまったので、今回はこのくらいで。
1日目・2日目の詳しい内容は、来週更新予定です!お楽しみに!

WACATE初参加の感想を端的に言うと、めっちゃ楽しかったです!!
何事も初めてのことだと及び腰になってしまうところがある私ですが、今回のWACATEをきっかけに、加速していけたらいいなと思いました。

ちなみに、参加者の方がtogetterで#wacateタグのついたツイートをまとめてくださっています。
WACATE実行委員の方のツイートだけでなく、実況ツイートや、参加者の中のグラレコの達人たちが描いた各セッションのめちゃめちゃわかりやすいグラレコのツイートなどが見られます。ぜひこちらのリンクも見てみてください。

WingArc1st Inc.

Our mission as a data empowerment company. Dramatically expands data utilization possibilities, from operational reforms to social issue solutions.

Thanks to Yasuko NAITO and Hiroyuki TAKAHASHI

N Fujinaka.

Written by

WingArc1st Inc.

Our mission as a data empowerment company. Dramatically expands data utilization possibilities, from operational reforms to social issue solutions.

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade