Sofi Tukkerがデビュー曲のミュージックビデオを公開

以前Come In Come Outのほうで紹介したニューヨークのデュオ、Sofi Tukker。

シンガー/ギタリストのSophie Hawley-WeldとTucker Halpern が2014年に結成したSofi Tukkerの魅力はシンプルさと中毒性の高さ。彼らのデビュー曲 “Drinkee” はアフロビートを通過したようなトロピカルダンストラックで、リリースされるとすぐにブロゴスフィアで話題となった。一度聴いてしまうと定期的に聴きたくなってしまう。

Apple WatchのCMに起用されていた“Drinkee”

Delicious Audioでのインタビューでは、ボサノヴァやハウスミュージックの影響もあると語っている。

Everything. Our inspirations come from such different places, because our backgrounds are so different. Sophie is most influenced from Brazilian Bossa Nova and Tuck is most influenced by house music, since he was initially a DJ. Mixing different styles and sounds is what has made us excited about creating.

実際 “Drinkee” は昨今のディープハウスっぽさがあるし、Ultra Musicからリリースされたばかりの最新シングル “Déjà Vu Affair” はまさにハウストラック。そしてイントロがスーパードンキーコングっぽい。

Photo by Shervin Lainez

Sofi Tukker
sofitukker.com / Facebook / Twitter / Instagram / AppleMusic / SoundCloud / YouTube

Like what you read? Give HiroyukiOyama a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.