会社を休職、退社してから9か月が過ぎました。プログラミングと認知の歪み。

絶賛迷走中&放置中のWordpressブログですが、今回の記事はだいたい月の11日を目途に書いている現状確認シリーズです。6日遅れですが。

それにしても、もう9ヶ月ですか。あと3ヶ月で1年とか…うわー。

あ、前回はこちらです。

最近の自分ですが、ここ二日ほどギターとプログラミングを頑張ってます。

というのも、今週の月曜にメンタルカウンセラーさんから課題を出されたからです。

なお、メンタルですが相変わらず月に2回のペースで通ってます。

自分でも結構回復してきたと思いますが、そのぶん調子のいい日と悪い日の落差が激しかったりします。

話が逸れました。課題ですが、こんなのです。

  1. ギターに関することを6時間やること
  2. プログラミングに関することを2時間やること

この2つを合わせると8時間、つまり会社員の業務時間とほぼ同じ。

これを予定のない日はこなすことが今の目標です。

で、ここ2日ほどやって見たんですけど…これがなかなかハード。

「会社員時代ってこんな時間に追われてたっけ?」って気がします。

今年に入ってから「ほぼ日手帳」を愛用しているんですけど、それには大体24時間の軸が設定されています。

その軸に沿って1日の行動を書いているんですけど、気をぬくとすぐ時間が足りなくなっちゃう。

実際、昨日はプログラミングの時間が1時間足りませんでした。

敗因は午前中の過ごし方、それとネットです。

自分は午前中の体調があまり良くないので、その時間を今までは動画サイトやネットで見られるエッセイなんかに費やしていたんですけど、そうなると時間が足りなくなってくる。

それを踏まえて今日は午前中に1時間半ぐらいプログラミングをしました。

結果、ギリギリですが目標時間を達成。こうしてブログを書く時間もできたワケです。

それにしても、プログラミングも手をつけるまで時間がかかりました。

「Webサービスを作ってみないか」と持ちかけられたのが12月。

丸々1ヶ月半ぐらいサボってた計算になります。

まあ、そもそもプログラミング自体もうできないだろうって気持ちもあったんですけどね。というか、まだ結構ある。

これもメンタルクリニックのカウンセラーさんから教えてもらったことなんですけど、自分は「プログラミングが嫌」じゃなくて「前の環境、会社が嫌」だったんだと思います。

「プログラミング自体は好きでも嫌いでもないんじゃないの?」って言葉には「あー、そうかもしれない」って返しました。

自分の場合、認識が色々ズレてるのだそう。

「認知の歪み」って言葉があります。

詳しくは検索してもらえばわかると思うんですけど、自分はこれが物凄く当てはまっている感じがして、プログラミングもこれの1つなのかなって最近は思います(心のフィルターとか拡大解釈と過小評価あたり)。

この「認知の歪み」はカウンセリングで教えてもらってから矯正するように心がけているんだけど、なかなか上手くいかないんだよなあ。

そう考えるとメンタルカウンセラーさんの課題は3つになりますね。

  1. ギターに関することを6時間やること
  2. プログラミングに関することを2時間やること
  3. 「認知の歪み」を強制すること

「認知の歪み」は説明と理解のためにこのブログでも取り上げたいなって思うので、そのうち作るかもしれません。そこらへんは乞うご期待。

ところで、先ほどの目標にある通り6時間はギターのことをやっているのですが、これもいざ6時間やるとなると時間配分を意識しないとダメだったりします。

「ギターのこと」なんで一応ブログとか理論の座学の時間や動画を見ながらギターを弾く作業も入るのでなんとかなってますが。

ほんと、会社員の8時間労働がどれだけ凄いかが身に沁みる今日この頃です。

果たしてこの目標が達成できるか、はたまた挫折してダラっとした生活になっているか。

それは自分にもわかりません。でも、できるといいなあ。真人間に近づいてる感あるし。

今回はここまで。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.